ストレッチ、体操、伸び

2021年10月10日に放送された「健康カプセル!ゲンキの時間」は
腰痛借金!?あなたは大丈夫?東大医師が解説

腰痛借金を返済&貯金する簡単体操の紹介!

腰痛借金とは?

長年腰痛を抱えている方も今まだ痛みがない方も注目のキーワードが「腰痛借金」。

東京大学医学部附属病院・松平浩先生によると
普段から小さな負担がコツコツ溜まっていってある日腰痛を発症してしまうのが腰痛借金だとのこと。

多くの腰痛の原因は普段の暮らしの中の積み重ね。

腰痛がない人も知らぬ間に積み重なって忍び寄る借金で突然腰痛になる場合があるので注意が必要とのことです。

腰痛借金を返済&貯金する簡単体操

腰痛借金を積極的に返済して貯金する簡単エクササイズを2つ教えてくれました。

たった3秒!これだけ体操

腰をしっかりそらす事で、ズレた髄核を元の場所に戻し、
筋肉の血流や疲労を改善する効果が期待できます。

1.足を肩幅より少し広めに開いてリラックスして立つ

2.両手をお尻の上にあてて指は下向きにそろえる

3.息を吐きながら手で骨盤を前方に押し出し上体をゆっくり後ろにそらす

スポンサードリンク

4.3秒間キープする

※お尻から太ももにしびれが出た方は中止してください。

※腰痛予防のためには1日1~2回。
腰痛改善のためには1日10回程度行うのがおすすめ。

※ぎっくり腰が起こりやすい時間帯は午前9~11時といわれています。
そのため、朝の洗顔の前後などに体操を行うのがオススメ。

簡単体操②腰痛を改善するインナーマッスル刺激体操

先生によると、インナーマッスル(深筋部)が上手に働くと、
貯金ができて不意な時に腰痛借金が貯まりにくくなるとの事。

1.四つん這いになり 手は肩の真下に

2.ひざの間をこぶし1つ分あける

3.ひざを直角よりやや鋭角にする

4.肩の力を抜いて片方の足を伸ばし10秒間キープ

※お尻から太ももにしびれが出た方は中止してください。

5.反対の足も同じように行う

※10秒間キープをする時に呼吸を止めないように意識します。
余裕がある方は、足を伸ばす時に上げている足と反対の手を上げるとより効果的。

※1日3分ほど行うと効果的。

まとめ

TBSテレビ健康カプセル!ゲンキの時間の放送より

腰痛借金を返済&貯金する簡単体操を紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク