フライドポテト・ハンバーガー

2021年10月10日に放送された「シューイチ」のまじっすか。
1つのモノを愛し食べすぎる「偏食さん」のハンバーガー編

今回は年間500個もハンバーガーを食べるというEriさんが、
王道系から進化系までおすすめ3品のハンバーガーを教えてくれました。

スポンサードリンク

「偏食さん」ハンバーガー編

BROZERS’(ダブルチーズバーガー)

『グルメバーガーの礎!絶対食べるべき王道』

東京人形町のBROZER’Sはグルメバーガーの礎を築いたお店。

東京人形町にあるBROZERS’はグルメ雑誌が選んだハンバーガーの御三家の1つですが
その中でもグルメバーガーの礎を築いたお店。

そんな名店のオススメバーガーがダブルチーズバーガーです。

オーストラリア産の牛肉に国産牛の脂のジューシーさを加えることで、
うま味とジューシーさを両立したパティをとろとろチーズと焼き上げ
たっぷりの野菜とバンズではさんだ1品。

ポイントは三種の神器と言われる野菜、レタス・トマト・オニオンがしっかり入っていること。
そして、それぞれの具材が計算されて挟まれていること。

ブラザーズ 人形町本店
東京都中央区日本橋人形町2丁目28−5

BURGER & MILKSHAKE GRANE(ルーサーバーガー)

『バンズがドーナッツ!甘ウマい新感覚』

2016年にオープンした東京末広町の「BURGER&MILKSHAKE CRANE」。

こちらの看板メニューがアメリカで40年以上の歴史があるハンバーガーで
バンズがドーナツのハンバーガーのルーサーバーガーです。

揚げたてのドーナツを半分に切り、
片方を砂糖などを溶かした甘いソースをたっぷりとつけ、
(レタス・トマト・オニオン)の野菜、パティ、チーズ、ベーコンを挟んだ1品です。

アメリカでは上下に1つずつドーナツを使用しますが、
こちらは半分ずつにして甘さが少し控えめになっているのも人気の秘密。

BURGER & MILKSHAKE CRANE
東京都千代田区外神田6丁目16 国際6163ビル

McLean-OLD BURGER STAND-(蔵前天麩羅バーガー)

『和食のかき揚げを挟んだ革命児』

東京蔵前にあるMcLean-OLD BURGER STAND-は、
オープン当初からハンバーガー界の革命ともいわれているメニューが大人気のお店。

かき揚げが挟まれているハンバーガーで
蔵前天麩羅バーガーは、にんじん、たまねぎ、三つ葉の天ぷらをサクサクになるように二度揚げし、
レタスやトマト、パティとともにバンズで挟んでいます。

ソースは天つゆベースの和風ソースでとろみをつけることで
天ぷらをサクサクに保つことができるのだとのこと。

McLean-OLD BURGER STAND-
東京都台東区駒形2丁目2−10

まとめ

日本テレビシューイチの放送より

中丸雄一さんのまじっすかの「偏食さん」ハンバーガー編ということで
Eriさんがおすすめの3品のハンバーガーを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク