ミートボール

2021年11月20日放送の「サタデープラス」
「ミートボール」をひたすら試してランキング

清水麻椰アナが様々な種類を
サタプラ独自の方法で徹底調査。

10時間以上かけて調べ上げた
サタプラ的のおすすめミートボールベスト5を紹介します!

スポンサードリンク

ミートボールベスト5

スーパーやコンビニで買えるミートボール10種類を用意。
清水麻椰アナが調査。

①コストパフォーマンス
②ミートボールの大きさ
③ソースの味
④全体の味
⑤子どもの満足度

5項目を細かくチェックし、
それぞれ10点満点で採点。

その合計点で総合ランキングを決定します。

5位:国産鶏肉を使ったミートボール(コープ)

店舗販売や宅配事業を行うコープのミートボールが第5位。

コスパは9点を獲得。
国産鶏肉を使用し、お子さんも安心して食べられます。
ソースはトマトペーストをベースにケチャップ、砂糖、みりんをバランスよく加え、隠し味に野菜と果汁をプラスしてます。

4位:ミートボール(ローソン)

1パック105円。
全国のローソンで購入できるミートボールが、第4位。
コスパもさることながら、子どもの満足度でも高得点を獲得。

他社に比べ赤みが濃いソースは、自家製のトマトソースを使用。

子どもが好きな甘めの味付けを、程よいトマトの酸味が引き立てます。

3位:おべんとクン ミートボール(石井食品)

発売から47年。
石井食品のおべんとクンミートボールが第3位。

なんといっても特筆すべきは子どもの満足度。
甘めのソースが高評価を獲得。
甘酸っぱいトマトソースは、子どもから大人気で、パンに挟んだり、パスタにかけたり、
アレンジもおすすめ。

さらに、子どもが食べやすいように乳成分や卵は不使用。
無添加で加工しているのもうれしいポイント。

>>イシイ ミートボール 120g(固形量75g)X10袋【送料無料】【冷蔵商品】石井食品 お肉は国産若鶏100%使用しトマト味のソースで仕上げました。お弁当の定番として人気です。昭和49年より愛され続けるおなじみの「イシイのミートボール」。

2位:直火焼きでおいしいミートボール(日本ハム)

チルド食品のトップメーカー、日本ハムのミートボールが第2位。

全体の味は満点を獲得。
大人も子どもも納得のおいしさ。
国産鶏肉を使用したミートボールは、冷めても柔らかく、お弁当に最適。

さらに、直火焼き製法によって生み出される香ばしさは大人から高評価。

トマト味のソースには、パイナップル、りんご、レモン、3種類の果汁を使用。
さっぱりした後味で、ほかのおかずの邪魔をしません。

1位:楽しいお弁当トマトソース味ミートボール(丸大食品)

ことし3月にリニューアルされた丸大食品のトマトソース味ミートボールが第1位。

ソースの味は満点。
大人も子どもも大満足の王道ミートボール。

ハンバーグと間違えてしまうほど、肉の味がしっかりするミートボールは、油で揚げずにふんわりとした食感に。
さらに、温めずにそのまま使ってもおいしいため、毎日のお弁当作りに活躍すること間違いなし。

【サタデープラス】ツナマヨおにぎりベスト5!ひたすら試してランキング

まとめ

TBSテレビサタデープラスの放送より

清水麻椰アナのひたすら試してランキングのミートボールベスト5の紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク