【まる得マガジン】インスタントコーヒーの美味しい入れ方!ベトナム風コーヒーも

コーヒー

2017年12月4日放送の「まる得マガジン」は
「おうちで楽しむ極上コーヒー」。

1回目「お手軽コーヒーをよりおいしく」

インスタントコーヒーやドリップバッグコーヒーなど
お手軽コーヒーのおいしいいれ方を紹介!

スポンサードリンク

おうちで楽しむ極上コーヒー

一息つきたい時に飲みたくなるコーヒー。

こだわりの一杯をおうちでいれる極意を
バリスタ岡田章宏さんが伝授。

今回は、手軽さが人気のインスタントや
ドリップバッグコーヒーをよりおいしく飲む方法を
学びます。

コーヒー消費量・全国一の京都に店を構える
岡田章宏さん。

コーヒーのプロフェッショナル
「バリスタ」の大会で日本一になった岡田さんが
おうちコーヒーの極意を8回にわたって
伝授します。

インスタントコーヒーの美味しい入れ方

インスタントコーヒーも
いれ方次第でもっとおいしくする事が
できます。

【インスタントコーヒーの美味しい入れ方】

1.コーヒーをいれる前にまずお湯を注いで
カップを温めておき、お湯を捨てる

2.インスタントコーヒーを
表記どおりの分量で入れる。

3.スプーン1杯分の水(約2ml)を加える。

※いきなりお湯を注ぐのではなく
スプーン1さじの水で
なめらかになるまで練ります。

インスタントコーヒーは熱いお湯を加えると
固まりやすくダマになってしまいます。
最初に水で混ぜておく事でむらが出にくくなり
まろやかさもアップします。

4.お湯(140ml~180ml:1杯分)を注ぐ
※沸いたお湯をすぐに注ぐのではなく
ポットに移し替えてから注ぐ。

すると温度が10℃ほど下がって
コーヒーが最もおいしく飲める温度に
なります。

味をまろやかにするには80~90℃を保ちます。
高温すぎると苦みが、低温すぎると酸味が
出てしまいます。



ドリップバッグコーヒーの美味しい入れ方

お湯を注ぐだけで手軽に豆から抽出した
レギュラーコーヒーが楽しめます。

【ドリップバッグコーヒーの美味しい入れ方】

スポンサードリンク

1.お湯を注いで
カップを温めておき、お湯を捨てる

2.ドリップバッグをカップにセットする。

3.少量のお湯で20~30秒間蒸らす
これでコーヒーの成分が出やすくなります。

3.蒸らしたあとは2~3回に分けて
140ml~180mlになるまでお湯を注ぐ。

注ぎ終えたら時間をおかずに引き上げます。

必要以上に長く浸したり絞ったりするのは
やめましょう。
雑味が出る原因になります。

器具がなくても手軽に
本格的なコーヒーが楽しめます。


ベトナム風コーヒーの作り方

お手軽コーヒーを使ったアレンジ。

ベトナム風コーヒー

【ベトナム風コーヒーの作り方】

『用意するもの』
インスタントコーヒー(濃いめ)→80ml

コンデンスミルク→20ml

『作り方』
1.耐熱グラスにコンデンスミルクを入れる。

2.①に濃いめのインスタントコーヒーを
静かに注ぎ入れればできあがり!

苦みを利かせたコーヒーと
ミルキーな甘さがマッチした
ベトナム風コーヒーのできあがり!



便利で簡単な即席コーヒーでも
一手間加える事でグッとおいしくなります。


おうちで楽しむ極上コーヒーの記事↓
【まる得マガジン】①インスタントコーヒーの美味しい入れ方!ベトナム風コーヒーも

【まる得マガジン】②おうちでコーヒー!好きな豆を見つける!豆の産地や豆の焙煎度合い

【まる得マガジン】③おうちコーヒー!豆のひき方の種類やブレンド方法

【まる得マガジン】④おうちコーヒー!ペーパードリップ準備編

【まる得マガジン】⑤おうちコーヒー!ペーパードリップのいれ方

【まる得マガジン】⑥水出しアイスコーヒー、カフェ・オ・レなどの作り方!

【まる得マガジン】⑦おうちで楽しむ極上コーヒー!エスプレッソ、カプチーノ

【まる得マガジン】⑧おうちで楽しむ極上コーヒー!ラテアートに挑戦

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ