【得する人損する人】シャキシャキ野菜(チンゲン菜)炒めのレシピ!

チンゲン菜

2018年6月21日放送の「得する人損する人」

ここでは中華の五十嵐美幸シェフの
シャキシャキ野菜炒めのレシピの紹介!

スポンサードリンク

野菜炒め

お店の野菜炒めがシャキシャキなのは
短時間で水分が出る前に炒める強い火力

そして、100℃を超える油にくぐらせる
油通しの工程。

100℃を超える油で
野菜の余分な水分を瞬時に蒸発させ
うま味を凝縮させる効果があります。

これを家庭で行うのは難しいのですが
火力の魔術師、五十嵐美幸シェフが、
家庭でできる方法を
教えてくれました。




シャキシャキ野菜(チンゲン菜)炒めのレシピ

チンゲン菜炒め

野菜に油を混ぜ、炒めないで
1分間フタするだけで
シャキシャキ!

【シャキシャキ野菜炒めのレシピ】

『材料』
チンゲンサイ→2束

鶏がらスープ(中華)→ 150ml

水溶き片栗粉→適量

しょうが →20g

薄切りベーコン →2枚

油→適量

『作り方』
1.チンゲン菜を葉と芯の部分に分け
芯の部分もくし形に切る。

2.フライパンにベーコンと生姜を加えて炒める。

※まだ、サラダ油は加えません。

3.②に鶏がらスープを加えて沸騰させる。

4.①のチンゲン菜はボウルに入れて
サラダ油を回しかけてコーティングする。

チンゲン菜

※フライパンに油をひかないので
油の量も少なくすることができます。

5.③に④を入れて蓋をして1分待つ。

※沸騰させているところに入れます。

6.1分後蓋を開けて
水溶き片栗粉でとろみをつける。

7.器に盛ってできあがり!


※オイルコーティングは
ほとんどの青菜野菜で使えるワザ。

チンゲン菜、ほうれん草、小松菜、キャベツ、
白菜、セロリなどがオススメとのことです



この日の得損の記事

【得する人損する人】家事えもんの速乾ハンガーで部屋干し洗濯物の速乾ワザ!

【得する人損する人】ふわとろニラ玉のレシピ!玉子豆腐を使う!五十嵐美幸

【得する人損する人】本格中華丼のレシピ!五十嵐美幸

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ