【ZIP】超簡単自由研究!スケスケ卵、入れ替わるゆで卵の作り方

2018年8月29日放送の「ZIP」の
なるほどマスカレッジ。

まだ間に合う!超かんたん自由研究

ここではスケスケ卵、
白身と黄身が入れ替わる
ゆで卵の作り方を紹介!

スポンサードリンク

スケスケプニプニ卵の作り方

『用意するもの』
キッチンペーパー

生卵

輪ゴム

ガラス製の容器

『作り方』
1.生卵を殻ごとガラス容器に入れ
卵がしっかり浸かるほど酢をたっぷりと入れる。

2. ①にキッチンペーパーでふたをし、
輪ゴムでとめる。

3.②を2日ほどおくだけ。。

酸性のお酢によって卵の殻が溶けたため。

でもなぜこの形を保っているのでしょうか?

スポンサードリンク

実は卵は2層構造になっているので、
薄い膜が残るため割れずにプニプニするのです。

これに食用色素を入れると
カラフルスケスケ卵ができます。



黄身と白身が入れ替わる卵の作り方

『材料』

『作り方』
1.生卵にセロテープを巻き付け、
割れないようにする。

2.①を結び目を作ったストッキングに入れ
ぐるぐると回す。

3.ねじれができたら外側に引っ張り
高速回転させる。

4.③を10回ほど繰り返す。

5.④を茹でて殻をむくとできあがり。

これは卵を回転させたときの
遠心力によるもの。




【ZIP】超簡単自由研究!割れないシャボン玉、カメレオン焼きそばなどの作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ