【梅ズバッ】横山タカ子のご長寿ごはんのレシピまとめ!漬物&野菜ふりかけ

和食

2018年9月5日放送の
「梅沢富美男のズバッと聞きます!」!

横山タカ子さんのご長寿ごはんのまとめ。

長寿の秘訣や
漬物&野菜ふりかけの作り方などを紹介!

スポンサードリンク

横山タカ子さんのご長寿ごはん

長野県在住の“料理研究家”横山タカ子さん。
レシピ本を発売すれば飛ぶように売れ、
長野の書店では彼女のコーナーができるほど。

そんな横山さんが提唱する「長寿ごはん」とは?

ごはん、汁物、酢の物、メイン、煮物の
一汁三菜の和食。

これに漬物をつけ足して「一汁四菜」と
するのが横山さん流。

長寿の秘訣は漬け物だといいます。

漬物は塩分が多いからと
避けるのは間違い。

漬物は植物性の乳酸菌が豊富なので
腸に届きやすく
免疫力向上が期待できます。

ご長寿漬け物の作り方

調味料にこだわる

塩は藻塩などのカリウムが多いものを選びます。

カリウムは塩分を排出してくれます。

【藻塩】

スポンサードリンク

ほかの調味料も裏のラベルをチェック。

砂糖はさとうきびと書かれているもの
しょうゆは大豆と書いてあるものなど
原材料に食材だけがかかれているものを選びます。

旬の野菜を使う

旬の野菜は一番栄養価が高く
漬物にして保存しておけば
1年中恩恵にあずかれるとのこと。

夏野菜は体を冷やし、
冬野菜は体を温めます。

普段の料理でも
夏野菜を冬には使わない。



5分でできる漬け物のレシピ

『材料』
お好きな野菜→1.5kg

塩→30g

『作り方』
1.野菜をざく切りにする

2.①をボウルにれ、塩をふって1分もむ

3.上にお皿をのせて重しをのせる。

漬物

重しがなかったら、水の入ったペットボトルや
お皿を重ねます。

4.一晩おけばできあがり。



味噌漬けでつくるご長寿ふりかけ

味噌漬けのレシピ

『材料』
大根

味噌

『作り方』
1.大根を切って塩をすり込み
30分放置する。

大根の味噌漬け

2.大根を拭いて味噌に漬け込む。

3.1日寝かせてできああり。



野菜(ご長寿)ふりかけのレシピ

味噌漬けを使います。

『材料』
大根の味噌漬け

丸茄子

ぼたんこしょう
※青唐辛子でも代用可

みょうが

『作り方』
1.味噌漬け、丸茄子、ぼたんこしょう、
みょうがを全てみじん切りにする。

2.①をボウルに入れ混ぜればできあがり!

そのまま食べてもご飯にかけても
お豆腐などにのせてもおいしいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ