バイキング!みきママの時短!簡単!節約レシピ!いわしのラタトゥイユソース

いわしのラタトゥイユ

2016年6月13日放送のフジ バイキング!
「坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん」
作っていたみきママの『いわしのラタトゥイユ』のマジックレシピを紹介!

1人前 約262円

スポンサードリンク

いわしのラタトゥイユのレシピ


【いわしのラタトゥイユのレシピ】

いわしのラタトゥイユ

『いわしのラタトゥイユソースの材料』(2人分)
いわし→ 2尾(240g)
梅干し→ 2個
かつお節→ 8g
オリーブ油→ 大さじ1/2
ベビーリーフ→ 1/2パック
アーモンド→ 40粒

(A)
なす→ 1/2本(40g)
にんじん→ 1/2本(90g)
たまねぎ→ 1/2個(100g)
きゅうり→ 1本(100g)

(B)
トマト缶→ 1/2缶(200g)
トマトケチャップ→ 大さじ1
白ワイン→ 大さじ1
顆粒コンソメ→ 大さじ1/2
おろしにんにく→ 大さじ1/2
砂糖→ 小さじ2
ローリエ→ 小1枚

(C)
温かいご飯→ 丼ぶり2杯分(600g)
みじん切りしたパセリ→ 大さじ2
おろしにんにく→ 小さじ1
バター→ 20g
塩→ 小さじ1/4

スポンサードリンク

『いわしのラタトゥイユsソースの作り方』

1.(A)の野菜をすべて1cm角の角切りにする。
梅干しはラップで包み、種を押し出した後、
上から押して潰しておく。

耐熱ボウルに、にんじん→たまねぎ→(B)と
潰した梅肉(半量)→なす→きゅうりの順に入れ、
ラップをして600wの電子レンジで6分加熱する。

一度取り出してかき混ぜ、
ラップをしてさらに6分加熱する。

ラタトゥイユは電子レンジで作る

2.イワシを手開きする。
頭を包丁で落として、腹あたりまで切りひらき、
内臓を包丁でかきだして、冷水でよく洗う。

親指を頭の方から中骨の隣に押し込み、
そのまま尾まで親指を骨に沿わせ、
滑らせて開く。

中骨は尾のあたりで、
手で折って頭に向かって身を残すように
優しく引っ張って取る。

両端にある腹骨を、
包丁を寝かせてそぎ切る。

3.手開きしたいわしの両面に残りの梅肉を塗り、
全体にかつお節をまぶす。

かつお節を衣にすることで、香ばしさもUP!

皮目を下にしてフライパンにのせる。

フライパンを強火で熱し、
オリーブ油を回し入れて弱めの中火にして
焼き色がつくまで3分焼き、
ひっくり返して2分焼く。

4.ガーリックライスを作る
アーモンドを袋に入れて麺棒で
軽く粗めに10回ほどたたく。

ボウルに(C)を混ぜ合わせてガーリックライスを作り、
たたいたアーモンドを入れる。

ア―モンドで食感UP!

皿にガーリックライス、ベビーリーフを盛り、
ラタトゥイユをかけてその上にイワシを盛り付ければ
いわしのラタトゥイユのできあがり!

イワシに梅干しを塗りこむことでイワシの臭みをとり、
塩分があるので下味の代わりになります。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ