【梅ズバ】腹ペタ体操で3日で下腹ポッコリが消える!丸山桂里奈

2018年10月43日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」

下腹ポッコリが消えたと話題!
腹ペタ体操のやり方の紹介!

丸山桂里奈さん、3日で6cm減

スポンサードリンク

腹ペタ体操とは?

下腹ぽっこりに悩んでいる女性は多い。

そんな中で話題になっているのが
「奇跡の3日腹ペタ」。
著者は整体師の森田愛子先生。

わずか3日で下腹ぽっこりを
解消することができるといいます。

【奇跡の3日腹ペタ】

今回は丸山桂里奈さんが
3日間の腹ペタ体操に挑戦します。

森田愛子先生によると、
呼吸を変えるだけで腹ペタになるといいます。

呼吸が浅いとお腹まわりの筋肉が弱まり、
前傾姿勢に。

すると腹腔内の隙間がなくなり、
やわらかいお腹の前面に
内臓が出てきてしまいます。

深い呼吸で横隔膜全体を動かすと
内臓が元の位置に戻り、
ぽっこり下腹が解消されます。

呼吸が浅くなる原因の1つが背骨の硬さ。

背中を柔らかくすることで、
より深く息を取り込むことができるとのこと。


下腹ぽっこりチェック

1.深呼吸するときにあごが上向きになる。

2.ドアノブを回す時手にかなり力が入っている。

3.イスに座った時につま先立ちをしている。

4.歯磨きの際、歯ブラシを持っていない方の
手が宙に浮いている。

5.メイクの時に息が止まっている。

スポンサードリンク

2つ以上あてはまると浅い呼吸をしている
可能性があります。

うずくまり呼吸のやり方

イスに浅く座るか、正座をする。

1.両手を前に出し、手のひらを返して
肘をお腹にくっつける。

うずくまり呼吸

2.くっついた肘を引き寄せて、
体を前に倒す。

※両手の間に顔を入れるようにする。

腹ぺタうずくまり呼吸

3.顔をうずめたまま鼻から息を吸い込む

※背中の方に空気が入るよう意識する。

4.口から息を吐きながら体を伸ばす

腹ぺタうずくまり呼吸

うずくまって吸う→体を伸ばしてはく

1回を7秒かけて行い、5回行います。



手ゴロゴロ

1.寝転んで左手を右手に添わせるように伸ばす。

腹ぺタうずくまり呼吸

腹ぺタうずくまり呼吸



2.お尻から順番に元の体勢に戻す。

腹ぺタゴロゴロ体操

腹ぺタゴロゴロ体操



逆側も同様に行います。

背中の緊張がとれ上半身の緊張がほぐれ
取り込む空気が増えます。

左右10回ずつ行います。



腹ペタ体操の結果

丸山桂里奈さんが3日間
腹ペタ体操を行いました。

やる前の下腹は89cmでしたが、
3日後は83cmで-6cmに!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ