【ヒルナンデス】中華丼のレシピ!みちょぱ&雛形あきこの料理の超キホン検定!五十嵐美幸シェフ

スポンサードリンク

中華丼

2019年1月7日放送の「ヒルナンデス」の
料理の超キホン検定に
みちょぱと雛形あきこが挑戦!

ここでは五十嵐美幸シェフの中華丼のレシピの紹介!

スポンサードリンク

五十嵐美幸シェフの中華丼のレシピ

『材料』
チンゲン菜→40g

白菜→80g

ピーマン→1/2個

しいたけ→1個

パプリカ(赤)→1/6個

グリーンアスパラガス→1本

ヤングコーン→1本

 

 

サラダ油→大さじ2

ごま油→大さじ1

豚肉(細切れ)→80g

生姜→薄切り1枚

鶏がらスープ(有塩)→150cc

うずらの茹で卵→2個

茹でたむき海老→2尾

(A)
オイスターソース→大さじ1

しょうゆ→大さじ1/2

酢→大さじ1/2

スポンサードリンク

砂糖→大さじ1/2

水溶き片栗粉(1:1)→大さじ1~2

ごはん→2人分

『作り方』
1.野菜(生姜以外)は一口大に切る。
生姜は1cmに切る。

2.野菜(生姜以外)をボウルに入れ、
サラダ油をまわしかけて、そのまま軽く混ぜ、
全体にサラダ油を絡ませる

※油通しと同じ効果が得られる

3.フライパンにごま油を入れ、
豚肉と生姜を加えて香ばしくなるまで炒める。

さらに鶏ガラスープを加えて、
沸騰したら、②の野菜、むきエビ、
ウズラの卵を加え入れ、蓋をして
約1分加熱する。

4.③の蓋を外し、(A)を加えて軽く炒める。

5.仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、
ご飯の上に盛ってできあがり!

※水溶き片栗粉は1箇所に注ぎ
木べらで混ぜる
(回すのは片栗粉ではなく木べら)

コメントを残す

このページの先頭へ