【プレバト】野崎洋光さんのおいしい鯛めしのレシピ!2019年版!杉本彩

スポンサードリンク

野崎洋光さんの鯛めしのレシピ

2017年1月5日放送の「プレバト才能ランキング」の中の
「縁起モノ和食」

料理自慢の芸能人が挑みます。

ここでは ミシュラン二つ星の「分とく山」
野崎洋光さんの鯛めしのおいしい作り方を紹介!

※2018年1月5日にも紹介されていましたが
内容が少し違うので新たに紹介します。

2019年野崎洋光先生の美味しい鯛めしの作り方

野崎洋光さんの鯛めしのレシピ

【美味しい鯛めしのレシピ】

スポンサードリンク

『材料』
鯛(切り身) → 4切れ

塩 → 8g

米 →  3合

水→  450ml

うすくち醤油→  大さじ3

酒→  大さじ3

筍→  1本

木の芽→  適量

『作り方』
1.鯛に塩をふり30分ほどおく。
鯛にしっかりと味をつけることがポイント。

2.①の鯛をグリルなどで焼く

3.土鍋に米と水、しょうゆ、酒、
切った筍をのせてふたをして火にかける。

※鯛本来の味を堪能するため
だしではなく水でよい

4.強火にかけて、沸騰したら火を弱める。
表面に水分が無くなってきたら
②の焼いた鯛を入れ7分炊く。

※鯛を入れるタイミングがポイント
杉本彩さんは沸騰したら入れていましたが
水分が無くなってきたらいれる
5.5分ほど蒸らす。

6.器に盛り、木の芽をのせてできあがり

コメントを残す

このページの先頭へ