【沸騰ワード】志麻さんのレシピまとめ!スザンヌ宅で!絶品ナポリタンや納豆ソース

納豆ふろふき大根

2019年3月1日放送の「沸騰ワード10」

“伝説の家政婦”志麻さんは
家事代行サービス「タスカジ」で
“予約の取れない家政婦”として人気。

今回はスザンヌさんのお宅で
絶品料理を披露します。

ここでは志麻さんのレシピのまとめ!

スポンサードリンク

伝説の家政婦、しまさんのレシピ

伝説説の家政婦、志麻さんが
今回やって来たのは熊本県のスザンヌ宅へ。

9年前の共演以来、スザンヌとは親友だという
坂下千里子もいました。

志麻さんのファンだという
ギャル曽根もいました。

リクエスト料理は
・納豆料理
・ブランド鶏の天草大王を使った料理
・湯島大根や晩白柚など熊本の特産品を使った料理
・ナポリタン
・長芋料理


万能納豆ソースのレシピ

『材料』
納豆

晩白柚(ばんぺいゆ)の果汁
※柚子やカボスなどの柑橘類でも可

ショウガ

ニンニク

ネギ

しょうゆ

砂糖

ラー油




晩白柚は上品な酸味を香りが強い
熊本の巨大柑橘類↓

『作り方』

1.納豆をボウルに入れる。

2.①に晩白柚(ばんぺいゆ)の果汁を搾り入れる。

3.みじん切りにしたショウガとニンニクを加える。

4.さらにたくさんのネギを加える。

5.しょうゆ、砂糖で味付けする。

6.仕上げにラー油でアクセントをつけてできあがり。

焼き魚やゆでた野菜など
なんにでも合う万能納豆ソース!



ふろふき大根のレシピ

納豆ふろふき大根

万能納豆ソースを使います

『材料』
湯島大根

万能納豆ソース

『作り方』
1.大根を輪切りにして皮をむき鍋で煮込む
※番組では湯島大根を使っていました

2.①を器に盛り万能納豆ソースをかけて
できあがり



洋風しょうが焼きのレシピ

豚ロース

晩白柚の果肉

バルサミコ酢

しょう油

刻んだ生姜

砂糖

『作り方』

1.フライパンでスライスした豚ロースを焼く。

2.①に薄皮をむいた晩白柚の果肉とセロリを
加えて炒める。

3.バルサミコ酢・しょう油、刻んだ生姜を加える。

4.砂糖を少し加えて炒めればできあがり。

スポンサードリンク

自家製ケチャップのレシピ

『材料』
トマト

ニンニク

玉ねぎ

砂糖

『作り方』
1.玉ねぎ・ニンニク・トマトをミキサーにかける

2.①を鍋に移す。

3.②に砂糖・塩を加え、火にかけて弱火で
1時間ほど煮詰めて1/3くらいになったら
できあがり。

※冷蔵すれば約3週間保存可能



ナポリタンのレシピ

『材料』
パスタ

自家製ケチャップ

『作り方』
1.スパゲッティをゆでる。
※塩分濃度は通常より少し薄めにする。
ナポリタンなど味の濃いパスタの時は
通常の3%より薄めに。

※ゆで時間は表示されたゆで時間より
プラス1分してゆでる。
ナポリタンはもっちり食感が美味しいので、
オーバーボイルする

2.①のパスタを冷水で洗いしめる
※冷水で締めるとモチモチに。

3.②をバットに移し、ラップをして冷蔵庫で冷やす。
※冷蔵庫で寝かせてさらにモチモチ感をアップ

4.お好みの野菜(ピーマン、玉ねぎ、なすなど)
ベーコンを炒め、自家製ケチャップを加えて和える。

5.別のフライパンでパスタを炒め
④のフライパンに入れ絡めてできあがり!



長芋のから揚げのレシピ

『材料』
長芋

しょう油

しょうがのすりおろし

ニンニクのすりおろし

片栗粉

小麦粉

『作り方』
1.長いもは皮をピーラーでむき、乱切りにする

2.①をしょうゆ、しょうが、にんにくの
すりおろしに漬ける

3.②に片栗粉・小麦粉をつける

4.油をひいたフライパンで表面がカリッとなるまで
揚げ焼きしてできあがり!



ナスと納豆の味噌炒めのレシピ

ナスと納豆の味噌炒め

納豆をひき肉の代わりに。

『材料』
ナス→2本

サラダ油→適量

生姜→少々

ニンニク→1片

大葉→3枚

納豆→2パック

味噌→大さじ1

みりん→適量

砂糖→少々

ごま油→適量

『作り方』
1.ナスを乱切りにする。

2.鍋にサラダ油を入れ、
①を約6分揚げ焼きにし、一度鍋からあげる。

3.生姜、ニンニク1片をみじん切りにし、
大葉を細切りにする。

4.鍋にごま油を入れ、みじん切りにした生姜と
ニンニク、納豆2パックを入れ炒める。

5.味噌大さじ1、みりん1まわし、
砂糖ひとつまみを加え混ぜながら炒める。

6.納豆がほぐれたら、②の揚げ焼きにしたナス、
大葉を加えてできあがり!

※納豆は加熱しすぎると
納豆の栄養素が壊れてしまうので、
炒めすぎない。

※辛いのが好きな人は豆板醤を加えても



牛ヒレ肉の塩釜焼きのレシピ

塩釜焼きにすることで
内部が蒸し焼きになり、肉が柔らかくなります。

『材料』
牛ヒレ肉の塊

卵白

パセリ

ローズマリー

タイム

『作り方』
1.大量の塩に卵白を加える

2.①の塩にパセリ・ローズマリー・タイムを刻んで混ぜる
※塩分と一緒にハーブの香りも肉に移す

3.フライパンで牛ヒレ肉の塊の表面に焼き色を付ける。

4.シートを敷いたオーブン皿に②のハーブ塩卵白をのせ
牛ヒレ肉をのせる。

さらに②で包み込む。

5.⑤を200度のオーブンで約20分焼く

6.焼けたら塩を取り除き、牛肉をカットして
お皿に盛ればできあがり。


ポムアンナと鶏のソテーのレシピ

『材料』
じゃがいも

バター

天草大王(鶏肉)

塩、コショウ

『作り方』
1.じゃがいもは皮を剥き、薄くスライスする

2.バターを鍋に入れ溶かし、
そのまま放置して分離させる。
※すましバターに

3.①のスライスしたジャガイモを耐熱容器に入れ、
②の上の部分のバターをかける
(下の部分はシチューなどに入れて使う)

4.②をオーブンで25分焼く
これで付け合わせ(ポムアンナ)の完成。

5・フライパンで塩こしょうした天草大王(鶏肉)を
皮面から焼き、両面焼く

※鶏肉の上に皿を置きその上に重石代わりに
水の入った鍋をのせ皮をパリパリにしていました。

6.④にカットした⑤の鶏肉をのせてできあがり。



志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい! [ タサン 志麻 ]

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ