【秘密のケンミンショー】全国粉ものグルメ祭りのレシピベスト10!

おやき

2019年3月14日放送の「秘密のケンミンSHOW!」は
全国粉ものグルメ祭り開催激選10連発&レシピ公開

ここでは全国粉ものグルメ祭りのレシピベスト10の紹介!

スポンサードリンク

10位:ニラせんべいのレシピ(長野県)

『材料』
ニラ→100g

米味噌→大さじ2

水→150cc

小麦粉→120g

片栗粉→大さじ4

ごま油→適量

『作り方』
1.ニラを3cmほどに刻む。

2.ボウルに米味噌、水を加えてみそを溶かす。

3.小麦粉と片栗粉を加えて混ぜる。

4.さらにニラを加えて軽く混ぜる。

5.ごま油をひいたフライパンに
スプーンで生地をすくって加える。

6.両面こんがり焼いたらできあがり。



9位:どんどん焼きのレシピ(山形県)

『材料』
薄力粉→250g

揚げ玉→大さじ4

水→500cc

油→適量

魚肉ソーセージ

エビ粉

かつお節

青のり

紅生姜(ひとつまみ)

海苔

お好みソース

『作り方』
ボウルに薄力粉、揚げ玉を入れて、
水を少しずつ加えてだまにならないように
よく混ぜあわせる。

2.油をひいたホットプレートに生地を流し込み
えび粉、かつお節、青のり、紅生姜、、魚肉ソーセージ、
海苔をトッピングする。

3.生地が焼けたら裏返してソースを軽く塗る。

4.生地に割り箸を添えて巻く。
割りばしの持ち手側に巻き付けやすい。

5・最後にお好みソースたっぷり塗ってできあがり。



8位:耳うどんのレシピ(栃木県)

『材料』
強力粉→200g

水→150cc

鶏もも肉→40g

めんつゆ→適量

椎茸→2個

『作り方』
1.強力粉に水を少しずつ加えてよく練っていく。

耳たぶくらいの柔らかさになればOK。

2.麺棒で生地を伸ばして、
3×4cmくらいの大きさにカットする。

3.両端を指で持って、半分に折り
生地をくるりと合わせれば耳が完成。。

4.③の生地を熱湯で茹でて、
茹で上がったら水でしめる。

5.汁はめんつゆに鶏もも肉と椎茸を入れ
ひと煮立ちさせる。

6.耳うどんをだしに入れて、
伊達巻、かまぼこ、なると、カニカマ
ほうれん草などをトッピングしてできあがり!


7位:なべやきのレシピ(岩手県)

『材料』
薄力粉→400g

粉末黒砂糖→200g

お湯→240cc

固形黒砂糖→適量

『作り方』
1.薄力粉をふるいにかける。

2.粉末黒砂糖とお湯を加えてよく混ぜ合わせる。
生地がトロっとなったらo.k

3.固形の黒砂糖を投入し、軽く混ぜ合わせる。

4.油をひいたフライパンに流し込み、
弱火にして蓋をして5分ほど蒸らす。

5.焼き色がついたらひっくり返し、
再び蓋をして約3分焼けばできあがり。



6位:こねつけのレシピ(長野県)

『材料』
ご飯→1合

薄力粉→65g

米味噌→50g

砂糖→20g

ほんだし→ふたつまみ

油→多め

『作り方』
1.余ったご飯を麺棒でつぶす。

米粒を少し残したほうが食感がアップ。

2.薄力粉を加えてしっかりと混ぜ合わせる。

3.ボウルに味噌、砂糖、ほんだしを加えて
混ぜ合わせれば、甘味噌が完成。

4.②の生地を4等分にして平たくし、
そこに甘味噌を包みこむ。

5.フライパンに多めの油をひき、
生地を揚げ焼きにする。

6.両面にこんがりと焼き色が
ついたらできあがり。



5位:フライのレシピ(埼玉県)

『材料』
薄力粉→200g

水→400cc

長ネギ→ひとつまみ

豚こま切れ肉→20g

生たまご→1個

お好みソース→適量

紅しょうが→適量

青のり→適量

『作り方』
1.ボウルに薄力粉を入れ、
少しずつ水を加えて混ぜ合わせる。
※混ぜすぎると生地が硬くなるので注意。

2.油をひいたフライパンに、生地を流しいれる。

スポンサードリンク

長ネギ、豚肉をトッピングする。

さらに生卵を落とす。

3.黄身をつぶしたら、
その上に生地をさらにお玉で加える。

4.ひっくり返し、フライ返しで
押し付けるようにして焼く。

5.またひっくり返し、
ソースを軽く塗って二つに折り曲げる。

6.ソースをたっぷりと上側に塗り、
青のり、紅しょうがをのせてできあがり。


4位:だんご汁のレシピ(大分県)

『材料』
薄力粉→250g

塩→ひとつまみ

ぬるま湯→150cc

大根、にんじん、ごぼう→適量

白菜→適量

しいたけ→適量

長ネギ→適量

こんにゃく→適量

油揚げ→適量

ほんだし→小さじ2

合わせ味噌→60g

『作り方』
1.ボウルに薄力粉と塩ひとつまみを入れ
ぬるま湯を加えて、しっかりとこねる。

2.15分ほどこねて
生地が耳たぶくらいの柔らかさになったら
親指ほどの大きさにまるめる。

3.②に濡れふきんをのせて、20分ほど寝かせる。

4.20分後、生地を両手で持ち、
上下に振りながら40cmほどに伸ばす。

5.鍋に大根やにんじん、豚バラ肉
白菜、しいたけ、長ネギ、油揚げなどを
加え、隠し味にほんだしを加える。

6.④の伸ばしただんごも加える。

7.最後に合わせ味噌を溶かし入れて
できあがり。



3位:昆布入りお好み焼きのレシピ(富山県)

『材料』
お好み粉→100g

水→150cc

山芋→50g

キャベツ→250g

生卵→1個

刻み昆布→10g

油→適量

お好みソース→適量

かつお節→適量

『作り方』
1.お好み粉に水を加えて混ぜ合わせる。

2.すりおろした山芋、刻みキャベツ、生卵、
刻み昆布を加えて空位を入れるように軽く混ぜる。

3.油をひいたフライパンに生地をひき、
両面こんがりと焼き上げる。

4.最後にお好みソースをたっぷり塗って、
かつお節をふってできあがり。



2位:おやきのレシピ(長野県)

おやき

『材料』
市販の野沢菜漬け → 適量

ごま油 → 適量

酒→大さじ1

みりん→大さじ1

しょうゆ→小さじ2

一味唐辛子→ひとつまみ

ホットケーキミックス→200g

水→80cc

『作り方』
1.市販の野沢菜漬けをみじん切りにし、
30分水に浸けて塩を抜く。

2.フライパンで①の塩抜きした野沢菜をごま油で炒める。

3.酒、みりん、しょうゆ、一味唐辛子を入れて
水気がなくなるまで炒めれば野沢菜あんが完成。

4.ボウルにホットケーキミックスと水を加えてこね
15分寝かせる。

5.④の生地をのばし4等分にして、野沢菜あんを包みこむ。

6.ごま油をひいたフライパンで⑤をこんがりと焼き色をつける。

7.片面が焼けたらひっくり返し
水大さじ2を加えて弱火にする。

8.蓋をして6分ほど蒸し焼きにしたらできあがり。



1位:すいとんのレシピ(北関東)

『材料』
薄力粉→100g

水→大さじ3

生卵→1個

塩→少々

こしょう→少々




豚こま切れ肉 → 適量

にんじん → 適量

大根 → 適量

ごぼう → 適量

しめじ → 適量

椎茸 → 適量

白菜 → 適量

長ネギ → 適量

油揚げ → 適量

ほんだし→小さじ2

しょうゆ→大さじ3

酒→大さじ2

みりん→大さじ2

『作り方』
1.ボウルに薄力粉、水、生卵、
塩、こしょうを加えて混ぜる。

生地はすくえるくらいの硬さになればo.k。

2.汁は鍋に水と豚こま切れ肉
にんじん、大根、ごぼうを加えてひと煮立ちさせる。

3.しめじ、椎茸、白菜、長ネギ、油揚げを加える。

4.味付けはほんだし、しょうゆ、酒、みりんを加える。

5.①の生地をスプーンですくってまとめ
鍋に入れていく。

6.火が通ったらすいとんのできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ