【あさイチ】失敗しない眉の描き方や眉の太さの法則

スポンサードリンク

目、まつげ

2019年3月18日放送の「あさイチ」
もう悩まない!「眉」完全攻略法

ここでは失敗しない眉の描き方や
眉の太さについて紹介!

美眉伝道師の尾花ケイコさん

「左右対称にならない」「濃くなりすぎる」と
いったお悩みを解消できる眉の描き方を
美眉伝道師の尾花ケイコさんに教えてもらいました。




失敗しない眉の描き方

1.背骨ラインを描く
背骨ラインとは、眉の中心を通る
1本線のこと。

※左右のバランスが取りやすくなります。

スポンサードリンク

眉頭から1.5センチほどのところから描き始め、
終わりは、小鼻と目尻を結んだ延長線上より少し内側。

眉の背骨ライン

2.背骨ラインの下に線をかく。

3.背骨ラインとの間をペンシルで塗る。

4.背骨ラインの上にパウダーを塗る。
下部分より薄くすることで濃淡がつき、自然に仕上がる。

5.綿棒で眉尻の余分なパウダーを拭き取り、整える。

6.眉頭にブラシに残っていたパウダーを塗る、
毛を逆なでるようにブラシを動かす。

眉の太さもポイント

尾花ケイコさんによると、
基準になるのは眉頭の太さ。

眉頭の太さを3とし、
眉頭と眉山の中間地点も3、
眉山が2、
眉尻が1
と、徐々に細くなるようにします。

名付けて「3・3・2・1」の法則です。

これだと細眉、太眉といった流行に
振り回されません。

眉



「眉」完全攻略法

【あさイチ】眉毛のお手入れは抜くのがおすすめ!眉毛の抜き方

【あさイチ】眉ティントとは?使い方と注意点

コメントを残す

このページの先頭へ