油揚げのお袋煮

2019年6月25日放送のNHK
「ごごナマ」の「知っトク!らいふ 」

ごごナマで紹介された平野レミさんの料理
人気ランキングベスト10の紹介!

スポンサードリンク

1位:お袋煮のレシピ

油揚げのお袋煮

『材料』(2~3人分)
油揚げ (油抜きして半分に切る) → 3枚

(A)
鶏ももひき肉 → 200g

塩 → 小さじ1/4

柚子こしょう → 小さじ1/4~

生しいたけ → 2枚 (正味40g)

小松菜 → 80g

(B)
かつおだし (濃いめ) → 2カップ

しょうゆ → 大さじ1と1/2

みりん → 大さじ1

甘酒 (2倍濃縮タイプ) → 大さじ1~


柚子(ゆず)の皮 → 適量

『作り方』
1.小松菜と生しいたけはみじん切りにする。
油揚げは油抜きして半分に切る。

2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、
6等分にする。

3.油揚げの口を開いて袋状にし、
②を詰めたら口をつまようじでとめる。

4.小鍋に(B)を沸かし、③を入れて落しぶたをし、
弱火で7~8分間煮る。

いったん火を止め、冷ましながら
中まで味をしみこませる。

5.食べる前に温めなおし、器に盛り、
柚子の皮のすりおろしを散らしてできあがり!

※一晩置いたらもっと味が染み込んで
おいしくなるそうです。

小松菜の代わりに水菜やチンゲンサイなどでも。


2位:万能にんにくしょうゆのレシピ

にんにくしょう油

【にんにく醤油のレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)
にんにく→ 1コ分 (正味70g)

昆布 (6cm角)→ 2枚 (8g)

(A)
しょうゆ→ 1カップ

みりん→ 大さじ2

酒→ 大さじ2

『作り方』
1.にんにくは、
ボウルなどでたたいてつぶす。

2.鍋に(A)を入れ、沸騰したら
ざるでこす。

3.こしたものを鍋に戻し、にんにくと昆布を加えて、
約3分間煮立たせる。

4.火を止めて冷ませばできあがり!

※使った削り節はフライパンで
乾煎りしてふりかけに。

※日にちがたつほど美味しくなります。


にんにく醤油の利用法

・にんにくの香り豊かなかけ醤油として。

・ステーキ、魚のソテーなどのたれに。

・チャーハン、焼きそば、炒めものの味つけに。

・ゆで豚、しゃぶしゃぶ肉のたれに。


3位:食べればタコ焼きのレシピ

食べればたこ焼き

タコ焼き器のいらない
フライパンだけでできるタコ焼きです!

『材料』
つくりやすい分量(直径20cmのフライパン)

ゆでだこ→80g

(A)
長芋 (すりおろす) →50g

小麦粉→ 80g

卵→ 1コ

青ねぎ (小口切り)→ 5本分

紅しょうが (みじん切り) →10g

削り節→ 1パック (2g)

うす口しょうゆ→ 小さじ1/2

水 →150ml

(B)
ソース →適量

マヨネーズ →適量

紅しょうが (みじん切り) →適量

削り節 →適量

青のり粉→ 適量

サラダ油 →適宜

『作り方』
1.たこは一口大のぶつ切りにする。

長芋はすりおろす。

青ねぎは小口切り、
紅しょうがはみじん切りにする。

2.ボウルに(A)を混ぜ合わせ、
生地をつくる。

3.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、
②の生地を流し入れ、大きく混ぜたら
たこを散らす。

ふたをして中火で2~3分間焼いたら
ひっくり返し、ふたをして
さらに2分間焼く
(焼いている間、時々フライパンをゆすって
生地をゆらす)。

4.ふたを取って返したら、
鍋肌からサラダ油大さじ1を回し入れ、
カリッと焼く。

5.④を器に盛り、
(B)をトッピングしていただきます。

平野レミさんの人気レシピ第4位~10位

スポンサードリンク