古米をおいしく炊く方法とは?新米のように甘くなる:あさイチ

お米

2019年10月1日放送の「あさイチ」
クイズとくもり 秋だ!新米だ!真っ白ごはんを極める!

家に残った古米を、一工夫で、
まるで新米のように「甘ーくする」ワザの紹介!

スポンサードリンク

古米を新米のようにおいしく炊くには?

古米の甘味をアップする炊き方を、
工学院大学の山田昌治先生が教えてくれました。

山田先生は小麦粉の専門家としておなじみですが、
ごはんにも詳しいとのこと。

新米は甘みが強くもちもちとした食感が特徴。

しかし、古くなったお米でも炊き方の工夫で
新米のようにおいしくなるといいます。

そのワザとは「冷たい水」につけること!

糖度を計測すると3割以上アップしていました。

古米のおいしい炊き方

『材料』
お米 2合

オリーブオイル 小さじ1

『作り方』

1.お米を普通に研いで炊飯器に入れる。

2.①に冷蔵庫でよく冷やした冷水(約5℃)を、
普通に炊くときと同じ量を入れる

3.②の炊飯器ラップをして冷蔵庫で80分おく

スポンサードリンク

※米を水につけると酵素の働きで
少しずつ甘みが生まれます。

冷たい水につけると、水が米の中にゆっくり浸透し
甘みを増やすくことができます。

4.さらに炊くときにオリーブオイルを
米2合に小さじ1を加える

※古米の表面を、オリーブオイルで
コーティングすることで、
でんぷんが溶け出すのを防ぎ
ツヤツヤごはんに。

そのほかの古米のおいしくする方法

お酢を数滴入れる

ご飯を炊くときにお酢を数滴入れると、
水が弱酸性になってお米のでんぷんが溶け出にくく
もちもちつやつやに。

大根おろしを入れる

大根おろしの汁を米2合に対して
大さじ1ほど入れて炊くと
大根の酵素の働きで甘味がアップ。



同日に放送されたお米の記事

菰田シェフのご飯のお供のレシピ!野菜と豚ひき肉のピリ辛炒め

ご飯のお供のレシピ!秋ナスと梅干しの精進そぼろ:あさイチ

カリフラワーライスのレシピ!かんてんごはん、おからパウダーこはんも!ちょい足しヘルシー

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ