めざましどようび:猫背・肩こり改善に骨盤・上半身体操!柄本時生&西山喜久恵アナ

体操、運動、ストレッチ

2020年1月25日放送の「めざましどようび」の
キクエがキクヨ。

西山喜久恵アナと柄本時生さんが
有名スポーツ選手や芸能人も通う整体院

腰痛や肩こりが改善されるという
松井バランス研究所を訪問!

松井真一郎院長が
猫背や肩こりを改善する骨盤・上半身体操を
教えてくれました。

スポンサードリンク

猫背や肩こりを改善する骨盤・上半身体操

松井真一郎院長は元K1ファイターの武蔵さんや
格闘家のボブ・サップさんなどの有名スポーツ選手を治療し
その施術を同業者が学びに来るというゴッドハンドの持ち主。

院長によると柄本時生さんは
猫背で右下がりなゆがみから
背中だけでなく腰の痛みも出ているといいます。

骨盤が大事だということで、
簡単にできる骨盤・上半身運動を教えてもらうことに。

スポンサードリンク

猫背・肩こりを改善する骨盤体操のやり方

骨盤体操1

1.椅子に座り、手で骨盤をつかんで背中を丸める。

※背中を丸めることによって骨盤を後ろに傾かせる。

2.胸を張る。
※胸を張ることによって骨盤の位置を前傾姿勢にする。

4.①と②の背中を丸めて伸ばすを10回行います。


骨盤体操2

1.椅子に座り、骨盤をつかむ。

2.左右交互にお尻を2~3センチほど浮かせる。

これを10回行います。

※肋骨と骨盤を近寄せるようにすると
腰の奥の筋肉が動き始めます。


骨盤体操3

1.椅子に座り、骨盤をつかむ。

2.左右交互に腰をひねる。

これを10回行います。

猫背・肩こりを改善する上半身運動

上半身運動1

手が上がりやすくなり肩こり予防に。

1.鎖骨の内側にある丸い骨を指で押さえ
右手の指先で軽く触る。

2.反対の手は開いて上にあげ、
ゆっくりと左に倒したところで大きく深呼吸を1回する。

3.反対側も同様に行います。

上半身運動


上半身運動2

1.脇の下の筋肉を掴んで肩を上下に10回上げ下げする。

2.反対側も同様に行います。

下半身運動3

1.後ろで手を組み上を向いて顎を上げて深呼吸を3回する。

骨盤姿勢




柄本時生さんは猫背が改善され、
背中はピンと伸びました。

左右の耳の高さもほぼ同に。、

柄本さんは体が軽くなったといっていました。

柄本時生

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ