いわし、イワシ

2020年9月5日放送の「おはよう日本」のくらしり
「ウエカツ流!魚の学校 ~塩イワシで“さらば夏バテ”~」

ここではウエカツ流の塩イワシの作り方の紹介!

スポンサードリンク

うまみ凝縮!万能“塩イワシ”

栄養満点ですが、傷みやすいのがイワシの弱点。

イワシを長く楽しめるウエカツ流の方法が塩イワシ。

大切なのは臭みの原因を徹底的に取り除くこと。

塩イワシの作り方

1.イワシの頭と内臓を取り、
内臓や血合いを歯ブラシを使ってていねいに洗い流す。

2.取り切れない汚れを水にさらしてきれいにする。

スポンサードリンク

ボウルにイワシと水を入れて軽く押さえると
どんどん血が出てにごってきます。

水を変えながら血が濁らなくなるまでさらす。

3.水を流し、水気を拭き取り、
塩をたっぷりまぶして30分ほど置く。
塩で身の水分を絞り出します。

4.水分が出てきたら塩を洗い流して
タッパーにキッチンペーパーを敷いて
お腹を下にして並べていく。

5.ふたをして冷蔵庫で保存する。


シンプルにそのまま焼くだけでもおいしくいただけます。

【保存】 
冷蔵庫で1週間保存することができます。

時間が経つと熟成され、味の変化を楽しむことができます。 


塩イワシのアレンジレシピはこちら↓
おはよう日本:ウエカツ流の塩イワシのアレンジレシピ!くらしり