ハナタカ:年収450万円で1億円貯めた坂口さんの方法!本や動画も

お金、財布、宝くじ

2020年9月24日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

年収450万円のサラリーマンが
1億円ためた生活の紹介!

スポンサードリンク

1億円貯めた方法

坂口さんは宝くじや投資などでためたのではなく
33年のサラリーマン生活で普通に貯金していて
1億円貯めたのだそうです。

1億円貯まったので51歳で仕事を辞めました。

※51歳で退職し、現在57歳。

10万円が毎月の生活費で年間の出費は120万円。

450万円(手取り平均)-120万円(出費)=330万円(年間の貯金)。

330万円×33年=1億890万円(+退職金2000万、+定期預金、-マンション-4000万円)。

1億円貯めた坂口さんの生活

住まい

坂口さんは
神奈川県で新築時(14年前)に新築4000万円に購入した
約90平米3LDKマンションに住んでいます。

ローンは払い終わっています。

結婚はしていましたが、1年半ぐらい前に別れ
現在は1人で生活しています。

奥さんとは財布が別だったため慰謝料などもなかったとのこと。

保険などもはいっていないとのこと。

食生活

冷蔵庫を見せてもらうと、ほぼ空っぽの状態でした。

フードロスをなくすため、
必要なものだけその都度買っています。

スポンサードリンク



生活

洋服は10~20年着ています。

坂口さんによると着られるから着るのであって
節約のために長く着ているわけではないとのこと。

ヘアカットは1000円カットで済ましています。

携帯も2007年発売のガラケーを10年以上使っています。

現在の生活

退職してからはボランティアや旅をして過ごしているとのこと。

50歳になった時に、
80歳まであと30年しかないと思い、
仕事している場合じゃないと思ったそうです。

お金を使うことに喜びを感じないそうで、
使い切れないお金は寄付しようと考えているとのことです。



坂口さんの本や動画



動画はこちら↓
坂口一真

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ