バナナマンのせっかくグルメ:名古屋 気晴亭の豚ひつまぶし!ギャル曽根が爆食い

鶏ひつまぶし

2020年9月28日放送の「バナナマンのせっかくグルメ」の
全国のグルメタウンで食べまくり旅。

ギャル曽根が名古屋メシ爆食い!

ここでは気晴亭の豚ひつまぶしの紹介!

スポンサードリンク

気晴亭の豚のひつまぶし

大学院生でウエイトリフティングをやっている山門さんが
おすすめしてくれたのは気晴亭の豚のひつまぶし。

ギャル曽根さんが気晴亭へ。

気晴亭は創業75年の名古屋に現存する最古のとんかつ屋。

教わった豚のひつまぶし「とんとんまぶし」を注文。

お客さんに聞くとうなぎよりおいしいという人も。

作り方は
国産の豚バラ肉をさっと蒸し、余分な脂を落としたら
しょうゆベースの甘辛のたれで5時間じっくり煮込んで
うまみを閉じ込め、細かくカット。

さらに煮詰めおひつ一杯のご飯の上に敷き詰めます。

そして、表面を炙り、こんがりと焼き目をつけて出来上がり。

ギャル曽根さんもめちゃくちゃおいしいといっていました。

食べ方は
①そのまま食べる。

②薬味(ねぎ、のり、わさび)をのせて食べる。

③利尻昆布と枕崎産のかつお節で撮っただしをかける

かなりボリュームがあるのですが
ギャル曽根さんはあまりのおいしさに
薬味だけで一人前を食べきってしまい、
出汁をかけてもう一人前を食べたのでした。

メニュー(税込み)
お手前ロースとんかつ(八丁味噌味) 1320円
ひれみそとんかつ 1474円
ロースカツ丼 1320円
とんとんひつまぶし 1320円

スポンサードリンク

♪————————-♪
お店:気晴亭
住所:愛知県名古屋市中区千代田5-21-6
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ