つぶれない店 :白いメンチカツ「とんべい(とん兵衛)」!焼肉ライク創業者が居酒屋立て直し

とんかつ、トンカツ

2021年1月24日放送の「坂上&指原のつぶれない店」

焼肉ライク創業者が挑む!
つぶれそうな居酒屋立て直し。

焼肉ライク創業者の西山社長が立て直しに挑戦した
練馬区中村の「とん兵衛(とんべい)」の紹介!

スポンサードリンク

とん兵衛(とんべい)の立て直し

外食チェーンの天才がついに立て直し企画に参戦!

焼肉ライク&牛角&温野菜…2000店作った伝説の男が挑むのは、
客3人&月13万円赤字&73歳女将たった1人の人情居酒屋。

とん兵衛は数少ない常連しかおらず赤字続き。

西山さんが素性を隠して抜き打ちチェック。

そして、西山さんがプランを考えました。

カウンターを生かし、居酒屋をやめ
テイクアウトもできるお店に。

割烹着を着て接客。

白いおいしいご飯と豚汁を飲みながら
食べられるような店に。

豚汁はサイドメニューでメインは揚げ物。
白いメンチカツの専門店にするとのこと。

白いメンチカツのヒントになったのが
東京 阿佐ヶ谷のとんかつ屋「成蔵」。

このお店は食べログ とんかつ部門で
関東エリアNo.1に輝いた超名店。

なぜ成蔵のとんかつは衣が白いのか
今回特別に教えてくれました。

衣が白くなる理由は揚げる油の温度。

とんかつは およそ170度で5分程度揚げるのが
一般的ですが、成蔵では
150度以下の低温で15分ほど じっくり揚げる。

そうすることで衣が白くなるとのこと。

けれども白くかつおいしく揚げるには
かなりの職人技が必要とのこと。

味付けは美恵子さんが考えたものをベースに
白いメンチカツを作り上げていくことに。

料理好きな美恵子さんは
材料や調味料の調合を変えながら試行錯誤。

そして、美恵子さんが猛特訓してきた料理を
オープン1週間前、西山さんが最終チェック。

お店は白木を活かした和テイストのお店。

店名はわかりやすいように「とん兵衛」から「とんべい」に。

料理は西山さんの提案で
豚汁を改良し、豚骨スープを加えた豚骨汁に。

さらに西山さんはメインの白いメンチカツの前に、
白いアジフライと白いエビフライを揚げたてで
1品ずつ提供することを提案していました。

美恵子さんはメンチカツの開発を進めながらも
白いアジフライと白いエビフライの揚げも
猛特訓していました。

そして試食。
味も西山さんの期待を超える出来だったのでした。

しかし、いよいよオープンまで6日というときに緊急事態宣言が…。

※美恵子さんは考えた挙句
オープン日の延期を決断したのでした。

メニュー

・白いアジフライ
・白いエビフライ
・白いメンチカツ
・豚骨汁
・ご飯

♪————————-♪
お店:白いメンチカツ とんべい(とん兵衛)
住所:東京都練馬区中村北4-6-3
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ