女性、スムージー、動画

2021年3月20日放送の「マツコ会議」

9歳で年収30億!

世界一のキッズYouTuberライアン君の動画や
お父さんが語るライアン君の動画の人気の秘密などの紹介!

スポンサードリンク

世界で最も稼ぐYouTuber・ライアンくん

世界有数の経済誌「フォーブス」が“世界で最も稼ぐYouTuber”を発表。

そして、おもちゃのレビューなどを行う「Ryan’s World」の9歳児
Ryan Kaji(ライアン・カジ)君が3年連続で輝きました。

ライアン君は日本人の父とベトナム系アメリカ人の母を両親に持ち、
現在はアメリカ・テキサス州に住んでいます。

もともとは日本やベトナムなど世界に点在する家族に
ライアンくんの成長する姿を見せるために2015年からYouTubeに動画を投稿し始め、
子育て中の親が子どもに見せ人気となり、
4カ月目には世界のYouTuberトップ20入りを果たしました。

お父さんのシオンさんは息子を支えるために会社を辞め映像制作会社を設立。

プロデューサーとして息子を支えました。

そして、アパレルや文房具メーカーともコラボし、9歳で年間30億円を稼ぐことになったのです。

現在では日本語版やスペイン語版など9つのチャンネルを運営しています。

マツコさんがお父さんにライアン君の人気の理由を聞くと
「カメラに向かって話かけるときにカメラの先にいる視聴者を想像して話している」といいます。

スポンサードリンク

ライアンくんの魅力は自然体で、それを生かすため、
シオンさんは不完全さを残すようにしておくのだそうです。

また、動画を出すタイミングについては、新しい動画を配信するときには、
学校に行く前の子どもたちが見ている朝の7時などに決めているのだそうです。


YouTuberライアン君の動画