キャベツとソーセージのゴロッとソテー

2021年4月22日放送の「あてなよる」

今回のテーマはソーセージ。
ゲストはハイボールをこよなく愛する芸人・飯尾和樹さん。

ここでは大原千鶴さんのサッサとツカルワークラウト&
シメのサラミ茶漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

サッサとツカルワークラウトのレシピ

材料

〈作りやすい分量〉

キャベツ250g

じゃがいも1個

お好みのソーセージ 3本
(今回はモンペリアール、トゥルーズソーセージ)

ローリエ 1枚

キャラウェイシード 少々

ジェニパーベリー(あれば)2粒

(A)
水 200ml

白ワイン 50ml

バター 10g

(B)
米酢 大さじ2

塩 小さじ1

黒こしょう 5粒

作り方

1.キャベツは細切りにし、じゃがいもは皮を剥いてひと口大に切る。

2.(A)を鍋に入れて中火にかける。

スポンサードリンク

沸いたら①のじゃがいもを入れ、柔らかくなるまで蓋をして15分ほど煮る。

じゃがいもが煮えたら、Bと①のキャベツを入れ、
しんなりするまでまた蓋をして5分ほど、時々混ぜながら煮る

3.②の上にソーセージをのせ、弱めの中火でソーセージを温めるように
5分ほど蓋をして蒸し煮にする。

4.仕上がったら皿に盛り、あればレモンタイム(分量外)をあしらい、
マスタードとクミンシード(各分量外・適量)を皿の淵にのせる。

お好みでつけながらいただきます。

サラミ茶漬けのレシピ(〆のレシピ)

(1人分)

材料

あたたかいご飯 軽く1膳分

熱湯 100ml

(A)
サラミの細切り5g

青じその千切り 適量

生姜の千切り 適量

黒こしょう潰したもの 適量

チキンスープ(顆粒)小さじ1

作り方

1.あたたかいご飯の上に(A)を全てのせる。

2.熱湯をかけて混ぜていただきます。


あてなよる:魚肉ソーセージのかき揚げのレシピ!大原千鶴