海、ビーチサンダル

2021年9月14日に放送された「あさイチ」のクイズとくもり
秋がオススメ!大掃除と夏グッズメンテ

こちらでは保管前にやっておきたい夏に活躍したサンダルのお手入れの紹介です!

スポンサードリンク

サンダルのお手入れの方法

保管前にやっておきたいサンダルのお手入れ。

靴クリーニングの達人・市原健太郎さんが教えてくれました。

サンダルを長期間保管する前には汚れを落としておかないと傷みやすくなるとのこと。

用意するもの

エアダスター(パソコンのキーボードの掃除に使う)
弱酸性のハンドソープ
消しゴム
タオル

やり方

1.サンダルの隙間のホコリをエアダスターで取り除いていく。

アクセサリーなどの装飾が重なっている裏側にも
ホコリがたまりやすいのでしっかり取り除く。

エアダスターがない場合はやわらかめの歯ブラシで優しくブラッシングしてもOK。

2.革(合皮やコルクも)の部分は
固く絞ったタオルに弱酸性ハンドソープをワンプッシュして
よくもみ込み、汚れている部分をやさしくこする

スポンサードリンク

ポイント

革を傷めずに汚れを落とすには弱酸性のハンドソープがおすすめ
弱酸性のハンドソープは合成皮革や布、コルクにも使える

3.それでも落ちない頑固な汚れは消しゴムでこする

4.仕上げに乾いたタオルで乾拭きして水分をしっかりとる

保管方法

1つは汚れを落としてカビ防止。
そしてもう1つが靴の形崩れ防止。

靴の形崩れ防止といえばシューキーパーですが
サンダルはかかとがないものも多く
一般的なシューキーパーだと形を整えにくい。

そこで、不織布タイプの水切りネットと
ペーパータオルを使ったシューキーパーがおすすめ。

作り方は、水切りネットの中にペーパータオルをゆるく詰めます。

目安は、つま先部分はペーパータオル3枚ほど。
かかと部分は、5枚から6枚ほど。

ふんわりとなるように結んだらつま先部分に詰めます。
そして、優しく握るように形を整えます。
細いベルトの多いかかとの部分もこれならぴったりの
シューキーパーが出来上がります。

さらに、保管するときはホコリがつかないように
水切りネットをかぶせて収納します。

秋がオススメ!大掃除

【あさイチ】見落としがちな壁紙の掃除法!秋はカビ増殖シーズン

【あさイチ】時短!シワなしのカーテンの洗濯の方法!

【あさイチ】保管前にやっておきたいサンダルのお手入れの方法!

【あさイチ】保管中の衣類の黄ばみ、においを防ぐしまい洗いの方法!

まとめ

NHKあさイチの放送より

保管前にやっておきたい夏のサンダルのお手入れの方法を紹介しました。

よかったら参考にしてみてください。