【あさイチ】鶏ムネ肉レシピ!カオマンガイ!疲労回復に

シンガポールチキンライス(カオマンガイ)

2018年4月24日放送の「あさイチ」は
「クイズとくもり なんとなく、だるい」。

疲労回復にここでは
鶏ムネ肉のオマンガイのレシピの紹介!

スポンサードリンク

疲労回復に鶏むね肉

鶏むね肉には、イミダゾールジペプチドと
いう成分が豊富に含まれています。

このイミダゾールジペプチドは、
自律神経などの細胞をさびつかせる原因の
活性酸素を消してくれるので
疲労回復効果があります。

鶏むね肉は1日100gを食べるのが理想です。



作り置きできる鶏むね肉の下ごしらえ

鶏むね肉

【作り置きできる鶏むね肉の下ごしらえ】

作り置きできます。

『材料』
鶏むね肉→100g

お酒→大さじ3

オリーブオイル→適量

塩→適量

こしょう→適量

『作り方』
1.鶏むね肉は、熱がとおりやすいように
2センチの厚さに開いて平らにする。

2.①に塩、コショウをし、酒につける。
※酒は保水力を高め、パサパサ感が解消できます。

3.②にオリーブオイルをまんべんなく塗る。
※オリーブオイルは鶏肉に油膜を作って、
水分の流出を防ぐ。

4.③をラップをかけて、電子レンジで、片面3分ずつ加熱する。
※疲労回復成分のイミダゾールジペプジドは、
水溶性のため、ゆでてしまうと煮汁に逃げてしまう。

スポンサードリンク

もったいないのでレンジで温めるのがポイント!

冷蔵庫で1週間保存可能です。



スポンサードリンク



鶏ムネ肉のカオマンガイのレシピ

カオマンガイ

上で作った鶏むね肉を使います。

【鶏ムネ肉のカオマンガイのレシピ】

『材料』(1人分)

作り置き鶏むね肉→100g

ごはん→1杯

サラダ油→大さじ1/2

顆粒(かりゅう)スープのもと→小さじ1/2

長ねぎ→10センチ

にんにく(チューブ)→1センチ

しょうが(チューブ)→0.5センチ

しょうゆ→大さじ1/2

酢→適宜

ごま油→大さじ1

『作り方』
1.ネギソースを作る。
粗みじん切りにした長ネギに、にんにく、
しょうが、しょうゆ、酢、ごま油を入れ、
よく混ぜ合わせる。

2.温かいごはんに、顆粒スープ、サラダ油を混ぜる。

3.鶏むね肉は一口大に切り、①の上にのせ
ネギソースをかけたらできあがり!



その他の鶏むね肉のレシピはこちら↓
【あさイチ】鶏むね肉と梅肉の煮込み風のレシピ!疲労回復に

【あさイチ】鶏むね肉でアヒージョのレシピ!



温活で疲れを解消↓
【あさイチ】温活で疲れを解消!湯たんぽや指を組む

コメントを残す

このページの先頭へ