【林先生の初耳学】ショートヘアが似合うか見分ける5.5cmルール!

ヨガ、体操、女性

2018年6月17日放送の「林先生が驚く初耳学」

ショートヘアが似合うか見分ける
5.5cmルールの紹介!

スポンサードリンク

ョートヘアが似合うか見分ける5.5cmルール

人の印象を大きく左右する髪形。

広瀬すずさんや本田翼さんなど
ショートヘアで活躍する芸能人も
多いですが、美容業界では常識の
衝撃のルールがあります。

ショートヘアが似合うか見分ける
5.5cmルール。

耳の下から顎の先端までが
5.5cm未満だとショートカットが似合う。

【計測方法】

①正面をまっすぐむく。

②顔の横に物差しを持ってきて
下あごに水平になる位置にペンを置く。

③耳たぶの下からペンまでの長さを
定規で測るだけ。

この長さが5.5cm未満だと
ショートヘアが似合います。

スポンサードリンク

5.5cm未満だとショートヘアが似合う理由

そもそも人間のあごは
成長するとともに伸びるので

顎が短い人ほど
若く見える傾向にあります。

ショートヘアはフレッシュで
キュートなイメージのヘアスタイルなので
顎先が小さいキュート系の顔の方に
似合う髪形なのです。

つまり5.5cm未満の人は
ショートヘアが似合う骨格を持っており
5.5cm以上ある人は大人っぽい
ロングヘアーが似合う骨格なのです。

ちなみにホラン千秋さんは5.3cmでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ