【相葉マナブ】とうもろこし豆腐&あんかけチャーハンのレシピ!旬の産地ごはん

トウモロコシ料理

2017年7月9日放送の「相葉マナブ」で「マナブ!旬の産地ごはん」は
「とうもろこし」。

千葉県木更津市の絶品とうもろこしレシピ


ここではとうもろこしのあんかけチャーハンと
とうもろこし豆腐のレシピを紹介!

スポンサードリンク

木更津市のとうもろこし

今年から木更津市で本格的に栽培されている
ゴールデンタイムは大ぶりで甘みが強いのが特徴。

とうもろこしの産地で美味しさを知り尽くした
料理の達人3人が教える絶品とうもろこしの産地ごはん。

ここでは、創業120年「宝家」の副料理長
中村博恭さんと相葉君のレシピ。



トウモロコシ料理

和食の達人のとうもろこし豆腐のレシピ

【とうもろこし豆腐のレシピ】

『材料』(4~5個分)

とうもろこし→1本

水→250ml

くず粉→25g

塩→小さじ1/2

とうもろこし(粒のまま入れる用)→適量
 
わさび→適量

(美味だし)
かつお昆布出汁→200ml

薄口しょう油→大さじ2

みりん→大さじ2

水溶き片栗粉→大さじ1/2

※かつお昆布出汁:7
薄口しょう油:1
みりん:1
の割合
『作り方』
1.ボウルに水、くず粉を入れ混ぜ、
一晩置きあく抜きをする。

2.①が一晩たったら上澄みの水を捨て、
新しく水、塩を入れ混ぜる。

3.とうもろこしの皮をむき、約5分蒸し、
桂むきして粒をとる。

ミキサーにとうもろこしと、
①のくず液を少量入れ撹拌する。

4.③をこし器でこし、
残りのくず液を加え混ぜる。

5.④を鍋に移し、強火で焦げないように
ヘラでゆっくり約5分かき混ぜる。

6.かき混ぜてなべの底が見えるくらいに
固まってきたら、弱火にして
手早くヘラでさらに約5分かき混ぜる。

ヘラですくって、ぼたっと落ちるくらいに
なったら火を止める。

7.小皿にラップを敷き⑥を入れ、
丸く包み込み、輪ゴムで止める。
氷水に入れて約15分冷やす。
※バットに流し込むよりラップの方が
時短で固まることができる

9.美味だしを作る。
鍋にかつお昆布出汁、薄口しょう油、みりんを入れ火にかけ、
ひと煮立ちしたら火を止める

水溶き片栗粉を少しずつ入れてまぜながらとろみをつける。

再び火をつけ、かきまぜながらひと煮立ちしたら火を止め
氷水で冷やす。

10.⑨が冷え固まったらラップから取り出し、
美味出汁をかけ、わさびを上にのせてできあがり!


スポンサードリンク



とうもろこしのあんかけチャーハンのレシピ

相葉君がお礼にチャーハンを作ります。

【とうもろこしのあんかけチャーハンのレシピ】

『材料』(2人分)

(チャーハン) 
ごはん→300g

卵→1個

卵黄→1個分

長ネギ→1/4本

サラダ油→大さじ1

塩→小さじ1/2

こしょう→少々

しょう油→少々
 
 
 
 
(あん)
とうもろこし→1本

ネギ油→小さじ1

長ネギ→1/4本

鶏がらスープ→300ml

酒→小さじ1

塩→小さじ1/2

こしょう→適量

水溶き片栗粉→大さじ1

卵白→1個分

『作り方』
1.とうもろこしは加熱し、粒にほぐしておく。

2.長ネギはみじん切りにする。

3.チャーハンを作る。
中華鍋にサラダ油を温め、溶き卵、ごはんを入れ炒める。

4.③に塩、こしょう、長ネギを加えパラパラになるまで炒め、
最後にしょう油を加えひと混ぜする。

5.あんを作る。
中華鍋にネギ油、長ネギを入れ炒める。

5.⑤に鶏がらスープ、酒、塩、こしょうを加え
ひと煮たちしたら、とうもろこしを入れる。

6.水溶き片栗粉でとろみをつけ、
最後に卵白を加え混ぜ合わせる。
チャーハンをお皿に盛り、上にあんをかけたらできあがり!



この日のトウモロコシレシピ↓
【相葉マナブ】とうもろこしのレシピ!あんかけチャーハンと豆腐

【相葉マナブ】とうもろこしのレシピ!コーンクリームコロッケとパスタ

【相葉マナブ】とうもろこしのレシピ!とうもろこしご飯・かき揚げ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ