【沸騰ワード10】伝説の家政婦マコさんのレシピ!野菜のポン酢生クリーム和え、ローストビーフ

パプリカ、料理

2017年8月18日放送の「沸騰ワード10」

伝説のギャル家政婦マコさんが食材を使い切って
3時間で21品を作り上げていました。

そのメニューと一部のレシピを紹介!

スポンサードリンク

伝説のギャル家政婦マコさん

依頼があったのは、4人家族が住む都内の一軒家。

以前、マコさんは冷蔵庫を
空っぽにするというスゴ技を披露。

そこで依頼者は、肉4kg、魚介類3kg、野菜22種類という
大量の食材を買って準備していたのでした。

3時間の作り置き料理スタート。
まずマコさんは、いきなり大量の
野菜を切り始めます。

マコさんは、メニューを考える前に
野菜を切りながら考え、作業効率を優先します。

まな板や包丁を洗う手間を省くため、
肉はハサミでカット。

場所節約のため、野菜は電子レンジで火を通します。
依頼者が用意した食材は次々と減っていき、
3時間で21品を作り上げたのでした。


マコさんのレシピ

伝説の家政婦、マコ

【ゆで野菜のポン酢生クリーム和えのレシピ】

『材料』(4~5人分)

キャベツ→ 4枚
ブロッコリー→ 1/2株
パプリカ→ 1/2コ
とうもろこし→ 1/2本
ポン酢→ 大さじ3
生クリーム→ 大さじ2

『作り方』
1.野菜を食べやすい大きさに切ってゆで、
よく水気を切って冷ます

2.ポン酢と生クリームをよく混ぜてソースを作る

3.②のソースの中に、①のブロッコリー、パプリカ、
コーンを入れ、混ぜる。

4.③にゆでたキャベツを入れて混ぜればできがり!

※作り置きの場合は和えて保存すると水が出るので、
野菜とタレは別々で保存し、食べる前に和えると良いそうです。



【野菜のゼリー寄せ】

『材料』
ゼラチン
和風だし
オクラ
カニカマ
コーン

『作り方』
1.大根のゆで汁にゼラチンを溶かす

2.小さく切ったオクラ、カニカマとコーンを
①に加えて混ぜる

3.冷蔵庫で1時間冷やせばできあがり!



スポンサードリンク



【ローストビーフのレシピ】

『材料』
牛もも肉
塩コショウ
すりおろしニンニク

『作り方』
1.牛モモ肉に全体的にフォークをさす

2.②に塩コショウと
すりおろしニンニクを塗りこむ

3.フライパンで表面に軽く焼き目をつける。

4.③のお肉を耐熱のポリ袋に入れてしばり
沸騰したお湯に5分ほど茹でる。

5.④取り出して30分ほど放置すればできあがり!

時間がかかるローストビーフが簡単に作れます。


マコさんの作った料理21品

・茹で野菜と生クリームとポン酢の和え物
・ビニール袋のローストビーフ
・和風ゼリー寄せ

・かぼちゃのグラタン
(かぼちを丸ごと電子レンジで加熱し、中をくりぬいて
ホワイトソースを入れチーズと焼く)

・ヨーグルトポテトサラダ
(マヨネーズは使わずにヨーグルトで和える
この方が低カロリー)

・冷製おでん
(トマト出汁で煮込んで冷やす)

・鶏肉と青梗菜のあんかけ
・鯵の煮付け
・練り物とサニーレタスのさっと煮
・ナスの肉巻き
・和風シチュー
・カマの薬味スープ
・パプリカの肉詰めチーズ焼き
・鮭のロールキャベツ
・きゅうりとタコのオイスターソース炒め
・ゴーヤの肉詰め
・タコのレモンマリネ
・チキンとポテトのつぶマスタード炒め
・鶏とごぼうの筑前煮
・コンソメロールキャベツ
・大根とイカの柔らか煮

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ