【ヒルナンデス】本間朝子先生の時短家事テクニック!収納も

収納した部屋

2016年4月28日放送の日テレ「ヒルナンデス」で、
「プチ手間で家事の時間がもっと楽しく!時短&家事テクニック」
がとりあげられました。

知的家事プロデューサーの本間朝子先生のお宅で「時短家事」を学びます!

本間朝子さんは雑誌クロワッサン、ESSE、テレビなどで活躍。
時短テク満載の著書も話題の家事効率化のプロ。

スポンサードリンク

マイナス時短家事テクニック

本間朝子先生の本です↓



【季節のバッグに季節のものを収納するだけで衣替えが約-15分!】
季節のバッグに季節の小物を入れてシーズンごとに小物を仕分けすることで、
衣替えの時間を時短できる。

夏用バッグ→夏用帽子、サングラス、日焼け用アームカバーなど
冬用バッグ→マフラー、手袋、耳当てなど



【リボンを使って不要な服を減らせば衣替えが約-15分!】
クローゼットのハンガーパイプにリボンを結び、
着たものはリボンの右側に移動させていく。
着ていない服がリボンの左側に残るため一目で着ない服が分かる

⇒着なかった服を認識して使用度の低い服は廃棄していく
着ない服を減らし、クローゼットをスッキリさせることで、
衣替えにかかる時間が短縮できます。



【家の中の使いそうな場所に“はさみ”を置いておく事で約-2分!】
はさみをよく使う場所に置いておく。

デスク周りに1つ
洗面所(シャンプーの詰め替えなどを開ける)に1つ
納戸(ビニールひもなどを切る)に1つ
リビングの棚に(ストック品の封を開ける)に1つ
キッチン(食材用のはさみと予備のはさみ)

家の中を移動する時間が時短できる



スポンサードリンク

【ゴム手袋を使う事でカーペットのお掃除が約-7分!】(家事検定三ツ星の西村知美さんのからの出題)
カーペットについた糸くずなどのごみ。
わざわざ掃除機を出して掃除をするのは大変。

ゴム手袋を使えば簡単にカーペットのゴミをとることができる
ゴム手袋の強力な摩擦力で簡単にゴミが集められる



【洗濯カゴに名前を付けるだけで洗濯物の仕分けが約-3分!】
普通は1つしかない洗濯かごが本間先生の家には3つ。
カゴにひと手間加えれば時短に。

洗濯カゴを乾燥にかけるもの・乾燥にかけないもの・おしゃれ着などに分けて、
家族にいれてもらうだけで、洗濯にかかる時間を時短できる

小さいお子さんがいる家庭だったら“汚れのひどいカゴ”などで分けてもo.k。

かごを置くスペースがないお家はつっぱり棒に、
ネット製の仕分けグッズをかければ場所をとらない



【シャツのシワができにくいグッズで約-5分!】
「ネットdeきれい」を使って洗濯するだけで、
アイロンがけをしなくてもシワができずにシャツを洗うことができる

その秘密はネットの中にあるシート。
このシートがネットの中のシャツを固定するためしわがつかない。

ネットdeきれい↓



【物干し竿の掃除がストッキングを使えば約-3分】(家事検定三ツ星の西村知美さんのからの出題)
高い所にある物干し竿の拭き掃除は大変。
ストッキングを物干し竿に巻きつけてスライドするだけで、
高い位置にある物干し竿の掃除が楽々。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ