バイキング!みきママの超お手軽レシピ!スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ

みきママのスンドゥブ鍋

2016年7月8日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ 』

料理時間:25分
1人前:約182円

スポンサードリンク

スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ のレシピ


【スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ のレシピ】

『スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ の材料』
いかのあたりめ→ 30g
レタス→ 1玉(400g)
にんじん→ 1/2本(90g)
長ねぎ→ 1本(100g)
ニラ→ 1束(100g)
絹ごし豆腐→ 1丁(300g)
卵→ 2個
白菜キムチ→ 200g

じゃがいも→ 3個(240g)

一味唐辛子→ お好みで

(A)
水→ 6カップ(1200cc)
甘酒→ 大さじ3
顆粒鶏ガラスープの素→ 大さじ2と1/2
コチュジャン→ 大さじ3
塩・こしょう→ 各小さじ1/4

(B)(チヂミ)
小エビ→ 大さじ1(2g)
顆粒鶏ガラスープの素→ 小さじ1
薄力粉→ 大さじ2
ごま油→ 大さじ1   

スポンサードリンク

『スンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ の作り方』

1.食材を切る。
いかのあたりめを食用ばさみで3㎝幅に切る。
レタスは4等分にくし型に切り、水で洗い、芯を取る。

にんじんは1㎝幅4㎝長さの短冊切り、
長ねぎは斜めに1㎝幅に薄切りして、
ニラは3/4束を5㎝の長さに切る。

2.チゲスープを作る。
深めの鍋にいかのあたりめとキムチを入れ、
強火で1分炒め、(A)とにんじん、長ネギを入れ、5分煮込む。

普通はあさりなどでだしを取るが
いかのあたりめで簡単にだしを取る

砂糖とお酒のかわりに甘酒でコクとうまみをUP!

3.じゃがいもチヂミを作る。
②を煮込んでる間に、じゃがいもは皮をむき、
おろし金ですりおろしてボウルに入れる。

残りのニラ1/4束を5㎜幅の小口切りにする。

じゃがいもを入れたボウルに、ニラ、(B)を入れ混ぜる。
 
フライパンに生地を4等分にして入れ、
直径7㎝の円形に広げて、ごま油(大さじ1/2)を回しかけ
強火で熱する。

パチパチと音がしたら弱めの中火にして3分焼き、
焼き色がついたらヘラでひっくり返して、
残りのごま油を加える。
押さえながら弱めの中火でさらに3分焼く。

最後に強火にして両面1分ほどかりっとするまで焼けばできあがり。
お皿にのせる。

4. ②のチゲに、レタスをかたまりごと入れ、
レタスの周りに豆腐を手で6等分にちぎって入れて、
残りの二ラを加える。
卵を真ん中に加えて2分ほど加熱したら
スンドゥブチゲのできあがり。

お好みで一味唐辛子をかけて食べます。

イカのあたりめでだしをとり、
白菜の代わりに今が旬のレタスを使って
シャキシャキとした食感が味わえます!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ