【ごごナマ / きわめびと】グレイヘアの作り方!白髪育ての極意!朝倉真弓

2018年11月9日放送の
「ごごナマ / 助けて!きわめびと」は
グレイヘアで輝く!

朝倉真弓さんの
白髪育てを成功させる極意を紹介!

スポンサードリンク

グレイヘアで輝く

白髪染めをやめ、
ありのままの髪の色を生かす
「グレイヘア」が
注目されています。

グレイヘアの芸能人も増えています。

でもその道のりは挫折の連続。

今回はグレイヘアのきわめびと、
グレイヘアについて著書や
ブログで発信している朝倉真弓さんに
白髪育てを成功させる極意を
教えてもらいます。







①グレイヘアは1日にしてならず

染めていたところが
急になくなるわけではないので、
毎日すこしずつのばしていくしかない。
1年ぐらいはかかるとのこと。

1年の前半にズボラ期がやってきます。

ズボラで染めていない
と思われがちな時期。

スポンサードリンク

外での人目も気になります。

前髪が全部グレイヘアになった時は
ワクワクするのですが、
その後、白、黒、茶のまだらになり、
また落ち込むそうそうです。



ズボラ期はごまかせ

この時期は小物で見えないように
するのが大事。

幅の広いカチューシャや
ターバンなどで隠します。

グレーヘアー



まだら期は手入れ”感”

手入れしている、ずぼらではない
ということを見せておけば大丈夫とのおと。

わざとやっているように
見せられるように、小物を使ったり
ヘアワックスとかで上手に演出していく。

悩んでいる尾崎さんに
美容師の大野さんが
アレンジをします。

ツヤ感と束感が出る
ワックスを手にとって、
手のひらによくなじませます。

そして上から下に空気を入れるように
なじませました。

ふんわりしました。




また、ヘアアクセサリーで
手入れ感を出します。

まだら期にオススメのアクセサリー、

色→白・黒・茶に馴染む色

形→幅広タイプ。

素材→重厚感のある金属

付け方のポイントは、
例えば耳にかけてアクセサリーを
つけるだけでなく、
髪の毛を少しねじって耳にかけて
アクセサリーを付けたりします。

【ロングの場合】
ロングの増田さんは
髪の毛のバサバサ感が
気になってきたそうで
後ろで結わえると「落ち武者感」が
出るとのこと。。

大野さんにスタイリングを
伝授してもらいます。

髪の先をレイヤーカットすると
段差の効果で毛先が軽くなるので、
髪の広がりが抑えられるので
キレイな動きが出やすくなるとのこと。

さらに前髪にもポイントが。
前髪を作ることで手入れ感を演出。

編み込みなどをしても良いとのこと

さらに毛先10cmを丸めて
上にあげても良い。

白髪育ての極意のおさらい

①グレイヘアは1日にしてならず。

②ズボラ期はごまかせ。
棒s、カチューシャ、ヘアターバンなど
を使い分け生え際を隠します。

③まだら期はは手入れ感。
白髪を隠せなくなったら
束感とツヤ感を出してしっかりと
手入れをします。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ