【あさイチ】海水づけのレシピ・作り方!野菜を無駄にしない節約術

野菜、カボチャ、人参、トマト

2018年2月25日放送の「あさイチ」は
達人が伝授!お金がたまる片づけ術

ここでは買ったものを無駄にしないワザ
野菜を塩水で漬ける保存法
「海水づけ」の作り方の紹介!

(2020年5月14日にも放送されました。)

スポンサードリンク

海水づけとは?

海水づけとは野菜を塩水で漬ける保存法です。

あるお宅は買った食材を使いきれず無駄にしがちでした。

そこで買ったものを無駄にしないワザ
「海水づけ」の方法をスーパー主婦の
足立洋子さんが教えてくれました。

「海水づけ」をつくり野菜を保存するだけ。

スポンサードリンク

野菜をムダなく使い切る助けになります。

海水づけのレシピ

海水づけ

『材料』
水 → 500ml

塩 → 大さじ1

昆布 → 1枚(ひとかけ)

※塩分濃度3%が目安

野菜

『作り方』
1.保存容器に塩分を3%にした塩水に昆布を入れる
※水500mlと塩大さじ1で、塩分3%になる

2.①に大きめに切った大根や白菜、にんじんなどの
野菜を入れて漬け込む。

塩分はほんのわずかでうまみはアップ。

3.冷蔵庫で保存する

半日でそのまま食べてもおいしい状態になり、
4~5日間はおいしく食べることができます。

※これを使って料理をすると
塩水に漬けてしんなりしているので
火を通す時間が短くて済み、光熱費を減らす効果も。

※野菜は基本的に生で食べられる野菜はほとんど使えますが、
たまねぎは臭いが強く、ほうれんそうはアクがあるので
おススメしないとのことです。

※透明な容器に入れて、冷蔵庫の目につく場所に常に置き、
どんな野菜があるのかすぐわかるようにするとよいそうです。



この日放送された節約術

【あさイチ】お金がたまる食材ストックの 片づけの方法!足立洋子

【あさイチ】お金がたまる財布術!節約のプロが実践

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ