【あさイチ】新ごぼうできんぴらのレシピ!プロが伝授

きんぴらごぼう

2019年4月2日放送の「あさイチ」は
クイズとくもり 春だから! 新ごぼう

ここでは野崎洋光さんのお弟子さん、
竹村流時二さんが教えてくれました。

新ごぼうで作るきんぴらのレシピの紹介!

スポンサードリンク

香り立つきんぴらごぼうの作り方

ポイントは下処理で香り成分の多い
「皮をむかないこと」。

また香りと食感を楽しむための
おすすめの切り方は「細切り」。

切ったあとは水にさらさず、
強火で短時間で仕上げます。

ごぼうに味をしみこませるイメージではなく、
煮からめるように炒めれば、
新ごぼうの香りを楽しめます。


きんぴらのレシピ

『材料』
新ごぼう →1本(250g)

サラダ油 → 適量

(A)
酒 → 大さじ3

しょうゆ → 大さじ1と1/2

砂糖→  大さじ1

『作り方』

1.新ごぼうは、やさしく水洗いし、
皮は向かず皮ごと5センチ長さの細切りにする。

2.Aは混ぜ合わせる。

3.フライパンにサラダ油を熱し、
①の新ごぼうを加えて
強火で約1分間炒める。

4.ごぼうが半透明になったら、
(A)を加えて汁けがなくなるまで
強火で約2分間、煮からめてできあがり!

※ごぼうの香りが飛んでしまうので
混ぜ過ぎない。

調味料を入れたら、しばらくはいじらずに、
沸騰してから混ぜれば、
短時間でさっと火がとおります。




【あさイチ】新ごぼうのレシピまとめ!野﨑洋光のきんぴらやごぼバター、ケーキも

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ