なす、ナスの蒲焼き丼

2019年7月17日放送の
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」

ここではなすの油の吸いすぎを防ぐ方法や
ナスの蒲焼き丼のレシピの紹介!

群馬県のナス農家へ

白鳥久美子さんが群馬県のナス農家へ。

ふっくらしたナスとすらっとしたナスは
どっちが美味しいナス?

正解はすらっとしたナス。

ふっくらしたナスは皮が硬い。

ナスは成長するほど皮が硬くなってしまいます。
ふっくらしたナスは栄養がいきわたらず、
成長に長く時間がかかり、味が落ちています。

ナスの栄養を損なわずに保存するポイントは
新聞紙で包み立てて保存するとよい。

油吸い過ぎを防ぐ調理法

ナスの栄養成分はナスニンは、
油と一緒に摂取することで吸収率
がアップします。

スポンサードリンク

しかしナスの油の吸収率はすごく
カロリーも心配。

しかし油の吸収率を下げる簡単な方法があります。

それはナスを電子レンジで加熱すること。

するとナスの実のスポンジ部分の目が詰まり、
油の吸収率が低下します。

ナスの蒲焼き丼のレシピ

なす、ナスの蒲焼き丼

『材料』(1人分)

ナス 1本

油 適量

酒 大さじ1 

みりん 大さじ1 

出汁 大さじ1 

砂糖 小さじ1 

しょう油 大さじ1

『作り方』
1.ナスを縦にスライスし
レンジで30秒加熱する。

2.フライパンに油をひき、
両面ともしっかり焼き色を付ける。

3.調味料を混ぜ合わせ
②のフライパンに加え、とろみが出るまで煮込む。

4.照りができたらできあがり!

ご飯の上にのせていただきます。

スポンサードリンク