ヒルナンデス:6年で1000万円貯めた節約術!中野めぐみさんのポイ活や常備菜レシピ

お金、財布、宝くじ

2019年9月19日放送の「ヒルナンデス」の
消費税増税前に知っておきたい節約術。

共働き4人家族で年間200万、
6年で1000万円貯めた中野めぐみさんに密着。

5つの節約術を学びます。

スポンサードリンク

6年で1000万円貯めた主婦の節約術

節約ワザ①1週間分の献立を作る

1週間ごとに献立を作ると
使う食材がわかるので、
無駄な買い物が減り、節約になるとのこと。

1週間の献立をルーティーン化
ゼロから考えるよりも楽に。
月曜:魚
火曜:揚げ物
水曜:肉料理
木曜:麺
金曜:どんぶりメニュー
土曜:鍋・鉄板料理
日曜:家族のリクエスト



節約ワザ②毎日30分ポイ活をする

スマホでアンケートや新商品のモニターに協力すると
ポイントがたまるサービスで
ポイントを集めることをポイ活といいます。

買い物時も現金ではなくポイントが貯まる
クレジットカードを使用。

10月の増税後は一部店舗でキャッシュレス決済を行うと
利用料金の5%が還元される取り組みも始まります。

ほかにもポイ活ができるアプリがあります。

お小遣いアプリCODE(コード)

買い物をしたレシートと
買った商品のバーコードを読み取るだけで
ポイントが貯まります。

家計簿機能もついているので読み取ったレシートから
家計簿を自動作成してくれます。

レシーピ

スキャンしたレシートの食材を使った
レシピを教えてくれるアプリ。



節約ワザ③気になる商品は懸賞で試す

新商品などはかなりの確率で
当たったりするそうです。

中野さんは年間約2万円分の節約に。



節約ワザ④買い物は子供は連れて行かない

リストに無い物は特売品があってもスルー。

買い物は一人で。
子どもと行くとおやつをせがまれたりするから。



節約ワザ⑤食費は常備菜で浮かせる

一般の家族の食費は月約7万ほどかかりますが
中野さんのおうちは月4万円!

その秘密は常備菜にありました。

常備菜は休日にまとめて作ることで
数種類同時に調理することで時間を短縮。

12品を約1時間15分で作成。

おすすめの常備菜はナスの揚げびたし。

ナスの揚げびたしのレシピ

『材料』
ナス

砂糖 小さじ1/2

めんつゆ

『作り方』
1.味が染み込みやすくなるように
ナスに切れ目を入れる。

2.素焼きにして焦げ目がついてから
揚げ焼きにsuru

3.砂糖を入れためんつゆに
30分ほどつけたらできあがり!




中野めぐみさんのブログ↓
ワーキングママくぅさんの時短節約術~1000万円貯蓄達成の秘訣~

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ