きじまりゅうたの小腹:切り干し大根とトマトの卵炒め&鹹豆漿(シェントウジャン)のレシピ!

卵炒め&鹹豆漿

2019年11月16日放送の
きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

「巣鴨 昭和のお嬢様に」

巣鴨のとげぬき地蔵で出会った70代の女性の
家の残り物でアドリブ料理を作ることに。

ここでは切り干し大根とトマトのとろとろ卵炒め&
鹹豆漿(シェントウジャン)のレシピの紹介!

スポンサードリンク

切り干し大根とトマトのとろとろ卵炒めのレシピ

※切り干し大根のシャキシャキと卵のふわふわ。
食感も楽しめる一品。

『材料』(1人分)
切り干し大根 5g

プチトマト 5個

卵 1個

サラダ油 小さじ1

塩 少々

こしょう 少々

(A)
豆乳 大さじ2

塩 少々

『作り方』
1.切り干し大根はサっと洗って2cmの長さに切る。

プチトマトは2~4等分に切る。

2.卵をといて(A)を混ぜておく。

3.フライパンに油をいれて、
切り干し大根とプチトマトを順に炒めて
塩、こしょうで味を調える。

スポンサードリンク

4.卵液を加えて大きくかき混ぜて
とろっとしたら器に盛りできあがり!



鹹豆漿(シェントウジャン)のレシピ

※台湾の朝ご飯の定番メニュー。

豆乳がお酢の酸と反応し、
おぼろどうふのようなとろとろ食感になる
食べるスープ。

『材料』(1人分)
調整豆乳 150ml

長ねぎ 5cm

ラー油 適量

(A)
高菜漬け 大さじ1/2

酢 大さじ1/2

顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1

こしょう 少々

『作り方』
1.長ねぎの青い部分は斜め薄切りにして
水でもみ洗いする。

白い部分はみじん切りにする。

2.器に(A)と長ねぎのみじん切りを入れる。

3.豆乳を煮立つ直前まで温めて、②の容器に注ぐ。

4.長ねぎの青い部分とラー油を加えて、
かき混ぜてとろみがついたらいただきます。




この日に作られたレシピ↓
きじまりゅうたの小腹:豚肉とピーマンの中華梅炒めのレシピ!巣鴨で




きじまりゅうたの小腹

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ