世界一受けたい授業:サバみそ煮缶鍋のレシピ!佐藤秀美

サバみそ煮缶鍋

2020年1月25日放送の「世界一受けたい授業」

佐藤秀美先生の血管が元気になる健康鍋。

ここではサバみそ煮缶鍋のレシピの紹介!

スポンサードリンク

佐藤秀美先生

佐藤秀美先生は以前にも
いろいろな鍋のレシピを紹介してくれました。

【世界一受けたい授業】アーモンドミルク美肌鍋のレシピ!カリフラワーで栄養アップ!佐藤秀美

【世界一受けたい授業】トマト鍋でチーズしゃぶしゃぶのレシピ!佐藤秀美

【世界一受けたい授業】風邪予防に免疫力アップ鍋のレシピ!佐藤秀美

【世界一受けたい授業】麻婆豆腐鍋のレシピ!小松菜で老化予防!佐藤秀美

睡眠の質を高める海鮮みぞれ鍋、
活性酸素の働きを抑える発酵トマトチーズ鍋などを
紹介してくれました。


サバ味噌煮缶鍋

佐藤先生はアジやサバなど青魚を
週3回は食べるとよいといいます。

イワシ・アジ・サバなどの青魚に含まれるEPAは、
血管を柔らかくし血栓ができにくくする働きもあります。

豆乳ベースにサバ味噌煮缶を入れた簡単鍋。

食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがあり、
大豆に含まれるたんぱく質は傷ついた細胞を補修し
LDLコレステロールを減らす働きがあるとのこと。

物足りなさを感じないように
カレー粉をいれるのがポイント。



サバ味噌煮缶の鍋のレシピ

サバみそ煮缶鍋

『材料』(1人前)
無調整豆乳 2カップ(400ml)

サバ味噌煮缶 1缶200g 

カレー粉 小さじ1半  

にんじん1/2本(200g)

キャベツ 1/4カット(300g)

小松菜 200g

厚揚げ 3/4個

舞茸 1パック(130g)

『作り方』
1.キャベツ・小松菜はざく切りにする。

にんじんは短冊切りにする。

まいたけは手でほぐす。

厚揚げは食べやすい大きさに切る。

2.鍋に無調整豆乳を入れ、
沸騰させないよう弱火であたためる。

3.サバ味噌煮缶、カレー粉を入れて軽く混ぜる。

4.キャベツ・にんじん・厚揚げ・まいたけ
小松菜を入れて、煮たらできあがり!



世界一受けたい授業:健康鍋のレシピまとめ!海鮮みぞれ鍋や発酵トマトチーズ鍋:佐藤秀美先生

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ