スッキリ!美容師 井上雄太さん(ヴィッカエコル)の予約方法&髪のテクニック! :お願いビューティーチャー

口、舌、女性

2020年1月27日放送の「スッキリ!」の
お願い!ビューティーチャー。

一般女性の髪形のお悩みを、
人気サロンの美容師が完全におまかせで解決する企画第6弾。

お悩みの「広がる髪」を井上テクニックで解決!

ヴィッカエコルの美容師 井上雄太さんのテクニックや
予約方法の紹介!

スポンサードリンク

井上雄太さん

井上雄太さんの得意なスタイルはボブへアで
千のボブを持つ男といわれています。

井上雄太さんの予約はこちらからどうぞ↓
井上 雄太|ヴィッカエコル (vicca 'ekolu)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー

ヴィッカエコルのHPはこちら↓
ekolu | 原宿・表参道・渋谷・青山・鎌倉の美容室(ヘアサロン) | vicca – ヴィッカ(ビッカ)

♪————————-♪
お店:ヴィッカエコル (vicca ‘ekolu)
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-4 ブルーパンサー2F
♪————————-♪

髪の悩みをお任せで解決

今回の依頼の女性、秋葉さん(36歳)のお悩み

・髪の毛の量が多い
・パサパサしている
・広がりやすい

生後11か月の長男の子育てに追われているので
髪を短くして子どもとの時間を増やしたいとのこと。

しかし、3年前に短くしたものの、
横に広がってしまい納得のいく髪型には
ならなかったのだそうです。

井上さんによると
広がる原因は中にあるうねり。

髪は短くなると余計に広がりが出やすくなるが、
ある秘訣で、望み通りのヘアスタイル
「朝1分で出られるオシャレハンサムボブ」に
仕上げるといいます。

井上テクニック

【グラデーションカット】
細かい段差をつけることで自然と丸みのあるシルエットに。

【レイヤー】
トップに短い段差を作りふんわり動きの出るスタイルに。

【インナーセニング】
内側にあるはねやすい部分を細かく間引く間引く技。

【ルーツセニング】
ボリュームを抑えたり毛先の束感を出せるカット。

【デジタルパーマ】
専用ロッドで巻いた髪に熱を加えてカールをつける

【ストカール】
ボリュームを抑えてカールでおしゃれ度アップ!

大変身の様子

まずは約15cm、肩上までばっさりとカット。

サイドと後ろの長さに大きな段差がつけられました。
これを土台にしてグラデーションカットを入れていくとのこと。

井上さんは髪先をあえて揃えず
グラデーションカットすることによって、
女性らしい丸みのあるシルエットに。

トップには短い段差を作り、
ふんわり動きの出るレイヤーを軽めに入れる。

そして、インナーセニングのテクニックで
ハネる髪を間引いていき、
伸びてきたときにくせが出ないようにミリ単位で調整。

次に根元の量を取るルーツセニング。

カットのあとはデジタルパーマ。

広がらないようにストレートとカールを合わせた
ストカールという技でボリュームは出しすぎず
カールで動きをつけていく。

縮毛矯正などで使用する薬剤を塗布し
流した後、毛先中心にデジタルパーマをかける。

最後はカラーで仕上げました。

カラーは少し緑がかったミントアッシュで
赤みを消しやわらかい印象に。

秋葉さんは仕上がりを見て
「大満足」と感激したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ