プロフェッショナル:家政婦志麻さんのフランス風グラタンのレシピ!

餅のグラタン

2020年5月19日放送の「プロフェッショナル」は
緊急企画!プロのおうちごはん 第3弾。

自宅で過ごす時間を楽しくするために『食』を究めたプロが結集し、
簡単・絶品レシピを紹介。

ここでは家政婦・タサン志麻さんの
らくらくフランス風グラタン(アッシ・パルマンティエ)のレシピの紹介!

スポンサードリンク

らくらくフランス風グラタン(アッシ・パルマンティエ)のレシピ

グラタン

『材料』
(ジャガイモのピュレ)
ジャガイモ(メークイン) 5個
※メークインは細長いので皮むき器で皮が向きやすい

バター 25g

牛乳 150ml

(牛肉のトマト煮)
牛こま肉 250g

タマネギ 1個

トマト缶 1缶(400g)

ケチャップ 大さじ3

中濃ソース 大さじ2

砂糖、塩、こしょう 適量

油 適量

ピザ用チーズ 適量

『作り方』
(ジャガイモのピュレをつくる)
1.ジャガイモを適当な大きさに切り、柔らかくなるまでゆでる。

2.ゆで汁を切って、フォークでしっかりつぶす。

水分が気になったら、鍋に戻して水分を飛ばす。

熱いうちにバターを混ぜる。

3.弱火にかけ、牛乳を2、3回に分けて加えてのばし、
ひと煮立ちさせる。

(牛肉のトマト煮を作る)
4.牛こま肉は一口大に切る。

冷凍肉を使用する場合は、できれば前日から冷蔵庫で解凍する。

タマネギは薄切りに。

フライパンに油をひいてタマネギを入れ、
軽く塩を加え、弱めの中火でしんなりするまで炒め、
牛肉を加えてさらに炒める。

5.肉の色が変わったら、トマト缶を汁ごと加えて、
水を100ml、ケチャップ、中濃ソースを加えて、
弱めの中火で約⑩分煮詰める。

※お好みでクミン、カレー粉、ハーブを入れても

好みで塩、こしょうを加える。

酸味が強ければ、砂糖を大さじ1程度加える。

※ここまでを多めに作って冷凍などしても。
ハヤシライスなどにも使えます。

6.グラタン皿に⑤をしいてジャガイモのピュレをのせ、
チーズをかけて、250度に熱したオーブンで20分程度熱し、
表面に焼き色がついたらできあがり!

スポンサードリンク



志麻さんの本



プロフェッショナルのプロのおうちごはん第3弾のレシピ

プロフェッショナル 志麻さんのお手軽レモンケーキのレシピ!ホットケーキミックスで

プロフェッショナル:焼き鳥屋さんの鶏スープのレシピ!鳥しき池川 義輝

プロフェッショナル:フレンチトーストのレシピ!ショコラティエ 三枝俊介さん

プロフェッショナル:アジのハンバーグのレシピ!子どもも喜ぶ!根津・松本



プロフェッショナルのプロのおうちごはん第2弾のレシピ

プロフェッショナル:フルーツゼリーのレシピ!横溝春雄

プロフェッショナル:スパイスカレーのレシピ!植竹大介

プロフェッショナル:3種チーズのホットサンド・オープンサンドのレシピ!タケウチ

プロフェッショナル:じゃがいもグラタンのレシピ!岸田周三



プロフェッショナルのプロのおうちごはんのレシピ

プロフェッショナル:家政婦志麻さんのローストビーフのレシピ!オーブンいらず

プロフェッショナル:家政婦志麻さんの野菜スープのレシピ!

プロフェッショナル:家政婦志麻さんのチョコレートムースのレシピ!

プロフェッショナル:ひとくちカツのレシピ!島田良彦

プロフェッショナル:新キャベツの浅漬けのレシピ!杉本晃章さん

プロフェッショナル:広島お好み焼きのレシピ!「いっちゃん」の市居馨さん

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ