ZIP:海外で人気の激うま調味料!サテトム、チャートマサラ、タヒン、BBQメープルソース

美肌、調味料

2020年7月2日放送の「ZIP!」の特集。

海外で人気の激うま調味料の紹介!

スポンサードリンク

海外で人気の激うま調味料

スーパーなどでよく見かける海外の調味料の数々。

どんな味なのか?

そこで、世界各国の人気の調味料を日本在住の外国人にリモート調査。



サテトム(ベトナム)

まずはベトナム料理店のシェフ、
タオさんが教えてくれたのは「サテトム」という調味料。

ベトナムの万能調味料で、爽やか系ピリ辛調味料。

肉味噌のようなペースト状で、
材料は唐辛子と油をベースに、干しエビ、エスニックなレモングラスをミックス。

だしが効いたうま味とピリ辛、それをハーブの香りが包み込む爽やか系ピリ辛調味料。

ベトナムではうま味を加える調味料として炒め物やフォーに加えるのが定番。

ベトナムの朝ご飯として人気なのが
サテトムインスタントラーメン。

塩味のインスタントラーメンに付属のスープを入れ
サテトムを仕上げにスプーン1杯入れるだけで完成。



おすすめ日本流アレンジはチャーハン

普通のしょうゆ味のチャーハを作り
1人分に対して仕上げにスプーン1杯入れて混ぜるだけ。

>>TVで紹介されました! Xin chao!ベトナム サテ・トム 100g


チャートマサラ(インド)

日本でインド料理の講師をしているミラさんの
オススメ調味料は「チャートマサラ」。

コショウのようなパウダー状の調味料。

スポンサードリンク

材料はマンゴーを乾燥させたものに
岩塩や香りが強い様々なスパイスをミックスしています。

香りはカレー、
味はコクのある味付け卵風という食欲をそそる調味料。

インドでは野菜を多く使った料理に使うのが定番。

生野菜のサラダにドレッシング感覚でかけたりするとのこと。

日本流アレンジはお好み焼き

普段と同じようにお好み焼きを作り
ソースを少なめにしてチャートマサラを
青のり感覚でふりかけて食べます。

さっぱりしたスパイシーさが口の中に広がるとのことです。

>>MDH チャットマサラ 100g常温便,粉末,Chunky Chat Masala,チャットマサラ,ミックススパイス,パウダー,Chaat Masala,スパイス,香辛料,ハーブ , RCP



BBQスモーキーメープルソース(アメリカ)

バーベキューで人気の「BBQスモーキーメープルソース」

主な材料は強い甘みのメイプルシロップとトマトペースト。

ソースは燻製の香りでスモーキーな風味づけがされています。

アメリカの定番はスペアリブ。

日本流アレンジはハンバーガーのソース

パテを焼くときにこのバーベキューソースをかけて味付け。

市販のハンバーガーにちょい足ししてもアメリカンな味変に。

>> Annie’s Naturals Organic BBQ Sauce, Smoky Maple,



タヒン(メキシコ)

材料はチリペッパーと酸味の強いライムの乾燥、
シーズニングパウダーなど。

梅干しにピリ辛風味が加わった不思議な味わい。

メキシコではフルーツにかけるのが定番。

番組ではスイカやマンゴーにかけていました。

森遥香レポーターによると
フルーツの甘味とのハーモニーが絶妙とのこと。

日本風アレンジは焼き鳥

番組ではコンビニの塩焼き鳥にかけて食べていました。

鶏肉が甘く感じて美味しいそうです。

>>タヒン フルーツ シーズニング パウダー 142g tajin clasico seasoning【あす楽対応】【シーズニングスパイス】【マンゴー 唐辛子】【メキシコ チリパウダー】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ