レトルトパスタソースの アレンジレシピ5品!今泉マユ子:あさイチ

カニカマパスタ
2020年9月9日放送の「あさイチ」の
手抜き上等!魅惑の”レトルト”活用術

今泉マユ子さんのレトルトパスタソースの
アレンジレシピの紹介!

スポンサードリンク

「レトルトの女王」の今泉マユ子さん

管理栄養士で「レトルトの女王」の異名をもつ今泉マユ子さんが
レトルトパスタソースで簡単で
おいしいアレンジ料理を教えてくれました。






めんたいこソースでつくる豆乳スープのレシピ

パスタソースの定番「めんたいこ」は
やさしい味わいの豆腐や豆乳とよく合います。

『材料』(2人分)
めんたいこソース1袋

無調整豆乳 200ml

豆腐 100g

細ねぎ(小口切り)少々

刻みのり 少々

『作り方』
1.小鍋に、めんたいこソース・無調整豆乳・豆腐を入れ、温める。
※豆乳は煮立てると分離するので、弱火で温める。

※「めんたいこソース」の代わりに「たらこソース」でも

2.器に盛り、小口切りにした細ねぎ・刻みのりを散らしてできあがり。



ペペロンチーノソースでつくるチキンソテーのレシピ

にんにくの効いた“ペペロンチーノソース”は、
手軽にイタリアンレストランを思わせる味わいに!

『材料』(2人分)
パスタ用ペペロンチーノソース 1袋

鶏もも肉 1枚

冷凍ブロッコリー 8個

ミニトマト 6個

『作り方』
1.鶏もも肉は、ひと口大に切る。

2.フライパンに、ペペロンチーノソース、①の鶏もも肉
ブロッコリー(冷凍)を入れ、中火にかけて、
鶏もも肉の皮がパリッとするまで焼く。

3.火をとめ、ヘタを取ったミニトマトを入れ、
余熱で炒めあわせてできあがり!



ジェノベーゼソース”でつくるたことなすのマリネのレシピ

ジェノベーゼソースは、
魚介にも野菜にも相性抜群。

『材料』(2人分)
パスタ用ジェノベーゼソース 1袋

ゆでたこの足 100g

なす 2個

トマト 1個
『作り方』

1.材料はすべてひと口大に切る。

2.フライパンに、ジェノベーゼソース・なすを入れ、
中火にかけて、なすがしんなりするまで炒める。
ここにたとの足とトマトを入れ、サッと炒めあわせる。

3.粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてできあがり。


“ジェノベーゼソース”でつくるきのことベーコンのアヒージョのレシピ

ジェノベーゼソースで
いつのもきのこソテーがワンランクアップ。

『材料』(2人分)
パスタ用ジェノベーゼソース 1袋

お好みのきのこあわせて250g

ベーコン30g

パセリ(みじん切り)適量

『作り方』
1.きのこは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。

2.ベーコンは、短冊切りにする。

3.フライパンにジェノベーゼソース、きのこ、ベーコンを入れ、
中火にかけて、きのこがしんなりするまで炒める。

4.器にもり、パセリをちらしてできあがり。



ミートソースで作るポテトグラタンのレシピ

『材料』(2人分)
パスタ用ミートソース 1袋(正味140g)

冷凍ポテト150g

ピザ用チーズ 40g

パン粉 30g

オリーブ油 大さじ2

パセリ(みじん切り)適量

『作り方』
1.パン粉・オリーブ油をまぜる。

2.耐熱容器に冷凍ポテトを入れ、
ラップをかけず電子レンジ(500w)に2分かける。

熱いうちにめん棒などで潰し、
ミートソース・ピサ用チーズを加えてまぜる。

ラップをして、さらに電子レンジに2分かける。

3.②を平らにならし、①のパン粉を広げて乗せ、
オーブントースターで焼き色がつくまで3分から4分ほど焼く。

パセリを散らしてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ