スライス野菜豚しゃぶしゃぶ

【イメージ画像】

2020年12月2日放送の「スイッチ!」
笠原将弘絶品おうち鍋 店の味を家庭で。

人気和食店「賛否両論」の
笠原将弘オーナーシェフが
「本当は教えたくない」鍋レシピを伝授!

ここでは旬のブリで3段階の“味変”しゃぶしゃぶ のレシピの紹介!

スポンサードリンク

味変しゃぶしゃぶ のレシピ

『材料』(4人分)
ぶり(刺身用)  500g

レタス   1個

長ねぎ   1本

ごぼう   100g程

万能ねぎ(小口切り)  5本程

大根 (味変用) 1/3本

白ごはん(味変用)   適量

(鍋つゆ)
合わせ出汁 1200ml

みりん  大4

こいくち醤油  大さじ2(30ml)

うすくち醤油  大さじ2(30ml)

合わせみそ   大さじ2(味変用)

一味唐辛子   適量(味変用)

(つけだれ)
レモン汁   大さじ6

こいくち醤油  大さじ6

酢、みりん   各大さじ2

砂糖   小さじ2

ごま油   小さじ2

『作り方』
1.ぶりは皮を取り、5mm厚に薄く切って器に盛る。

2.ごぼうはささがき、レタスは1cm幅の細切り、
長ねぎは2mm厚の斜め切りにする。

3.大根はピーラーで皮をむき、
さらにピーラーで薄くそぎ切りにする。

4.鍋つゆの材料をボウルに入れて混ぜ、鍋に入れて火にかける。

※黄金比→合わせ出汁20:みりん1:醤油1

5.つけだれの材料をボウルに入れて混ぜ、
万能ねぎの小口切りを入れる。

6.④の鍋つゆが沸いてきたら、長ねぎ、ごぼうを入れる。

『食べ方』
7.取り皿に、つけだれをスプーン2杯分入れる。

8.ぶりをしゃぶしゃぶして、⑦のつけだれで
鍋に入れた長ねぎ、ごぼう、ぶりを⑦のつけだれでいただきます。

スポンサードリンク

9.レタスも鍋に入れて、
ぶりと一緒にしゃぶしゃぶしながら⑦のつけだれでいただきます。

全部の野菜とぶりを半分ほど食べたら味変

(味変その1)
残った鍋に、合わせ味噌を溶き入れ、
ピーラーでスライスした大根を入れてひと煮立ちさせる

残りのぶりもしゃぶしゃぶして、大根と一緒にいただきます

(味変その2)
うま味が溶け出しているつゆを楽しむため
白ごはんを器に盛りに、みそ味の鍋つゆをかけしるかけご飯に。

一味唐辛子をふっていただきます。

残ったぶりにつけだれをかけ、しるかけご飯のおかずにしても。



スイッチ!笠原将弘シェフの笠ちゃんおでんのレシピ!うまみアップ4種タネも