掃除

2021年2月27日放送の「世界一受けたい授業」

コロナ禍のいま消毒の前にまず掃除が大事!

ここでは界面活性剤でコロナ対策用洗剤の作り方の紹介!

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの生存期間は
ステンレスやプラスチックの上だと7日間行きます。

ダイヤモンド・プリンセス号の清掃作業にも参加した
神野敏幸先生によると消毒の前に掃除が大事だといいます。



コロナ対策用うすめ洗剤の作り方

『用意するもの』
水 500ml

界面活性入り洗剤(台所用洗剤) 小さじ1

『作り方』
1.容器に水に界面活性剤入りの洗剤を入れて混ぜるだけ。

使い方

1.まず乾拭きして表面の汚れを取る。

2.コロナ対策用うすめ洗剤に浸して絞った
濡れ布巾で同じ方向に拭き取る

※界面活性剤が新型コロナウイルスを
無毒化することが報告されています。

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト


コロナ禍だからこそ注意すべき、4つの掃除ポイント

1.拭き掃除は「乾拭き+新型コロナ対策用うすめ洗剤」が効果的!
※上記で説明

2.手洗いは、細菌やウイルスの付着した水滴が飛び散らないよう、低い位置で行う!

3.掃除機は除菌の観点でいうと、スティックタイプがオススメ!

4.使った後の掃除用具の掃除が重要!


スポンサードリンク