チゲ

2021年7月24日放送の「世界一受けたい授業」の
夏だから知りたい辛ヘルシーの授業。

辛い食べ物で健康に!
血行促進・疲労感軽減!辛味成分で代謝アップ!

ここではヤンニョムポークのレシピの紹介です!

スポンサードリンク

激辛料理が大ブーム

今激辛料理が大ブーム。
辛い物を食べると幸せホルモンが出てストレス解消につながるといいます。

そんな幸せホルモンたっぷりのレシピを唐辛子の研究を15年以上行う杉山立志先生に教えていただきます。

辛いのが苦手な人もいますが 辛味成分はたくさんではなく少し体が温まる程度で十分だとのこと。

中国で48万人に調査したところ週に6~7回食べる人は週に1回食べる人より死亡率が14%低くなったのだそうです。

ヤンニョムポークのレシピ

辛さレベル3、ヘルシーレベル2のレシピです

材料(2人分)

豚ロース 200g
黄赤パプリカ 100g
片栗粉 適量
ごま 小さじ1

(ソース)
コチュジャン 大さじ1
唐辛子 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
ニンニク 大さじ1
水 大さじ3

作り方

1.フライパンにコチュジャン、唐辛子、ケチャップ、砂糖、ニンニク、醤油を入れて混ぜ合わせる。

2.①にへ水を入れて、温めればソースの完成!

3.豚ロースを一口サイズにカットし、片栗粉をまぶして揚げていく。

4.お肉に火が通ったら、パプリカは素揚げしてく。

5.温めた②のソースに、お肉とパプリカ、ゴマを加えてあえればできあがり!

旨辛ダレの冷製豚しゃぶのレシピ

材料(2人分)

豚バラしゃぶしゃぶ肉200g
水菜1/2袋
きゅうり

(A 万能旨辛ダレ)
コチュジャン 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
ナンプラー 小さじ2
長ネギ 10㎝
おろしニンニク 小さじ1/2
白いり ゴマ大さじ1
一味唐辛子 小さじ1/2
輪切りの唐辛子 適量

作り方

1.コチュジャンと砂糖、醤油、ナンプラー、長ネギ、ニンニク、白いりごま、量はお好みで一味唐辛子を加え、よく混ぜれば、旨辛ダレの完成。

2.80度ほどのお湯に酒、塩、唐辛子を入れ、カプサイシンの成分が たっぷり溶け込んだところでお肉をしゃぶしゃぶする。

3.火が通ったら、一度冷まし、野菜の上にのせ、先ほどの旨辛ダレをかけてできあがり!

サバ缶入りトマトチゲのレシピ

材料(2人分)

サバみそ煮缶 1缶(140g)
玉ねぎ 1/4個
トマト 1個
水 1と1/2カップ
酒 大2
おろしにんにく 小さじ1
コチュジャン 大さじ3
ごま油 大さじ2
お好みで韓国唐辛子 少々

作り方

1.ごま油、玉ねぎ、にんにく、水を入れ火にかけていきます。

2.玉ねぎに火が通ったら、酒、コチュジャン、量はお好みで唐辛子、 サバ缶、トマトを加え、3分ほど煮込む。

3.最後に卵を乗せればできあがり!

まとめ

日本テレビ世界一受けたい授業の放送より

辛ヘルシー料理ということでヤンニョムポーク、冷製豚しゃぶ、サバ缶入りトマトチゲのレシピを紹介しました。
よかったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク