高野豆腐即やせパウダー

2021年9月21日放送の「あさイチ」のハレトケキッチンはエビ。

人気シェフの秋元さくらさん、山野辺仁さん、荻野聡士さんが一味違ったえびのおいしい食べ方を紹介!

ここではフレンチの秋元さくらさんが教えてくれたえびパウダー&えびマヨネーズのレシピの紹介です!

スポンサードリンク

えび

早稲田大学の矢澤一良さんによるとえびの殻は実は栄養の宝庫。
アスタキサンチンがえびは殻に多く含まれているとのこと。

その働きはまずは、抗酸化作用。
アスタキサンチンは肌に、しみ、しわができたり
視力の低下や筋肉痛の予防が期待できます。

それだけではなく体の中の脂肪を燃焼させる酵素を活性化するとのことです。
つまり肥満予防にいいのだそうです。

なのでエビの殻まで食べてほしいとのこと。

そこで今回、フレンチの秋元さくらシェフがえびの殻で作るえびパウダーを開発。

えびパウダーはえびの殻を粉末にするだけで簡単に作ることができます。
パスタに振りかけるだけでえびの風味がアップ。
トーストにマヨネーズとともに塗れば香ばしくいただけます。

えびパウダーのレシピ

材料(つくりやすい分量)

えびの殻と尾40g
(エビの種類は何でもo.k)

作り方

1.殻と尾は、水で軽く洗い、ペーパータオルで水けをしっかり取る。

2.オーブン用の紙に殻と尾を重ならないように並べ、電子レンジ(600W)に5分間かける。

3.殻と尾の上下を返すように手で軽く混ぜ、さらに電子レンジ(600W)に2分30秒間かけ、粗熱をとる。

4.③をミキサーに入れ、粗めの粉末状になるまで2分間保ど攪拌する。

5.すり鉢に移し、細かく均一なパウダー状になるまですりつぶせばできあがり!

えびマヨネーズのレシピ

材料

えびパウダー 上記の全量
マヨネーズ 大さじ3

作り方

1.えびパウダーとマヨネーズを混ぜればえびマヨネーズのできあがり!

万能調味料になるえび醤(ジャン)のレシピはこちらです!
【あさイチ】えび醤(ジャン)のレシピ!万能調味料

まとめ

NHKあさイチの放送より

フレンチの秋元さくらさんが教えてくれたえびパウダー&えびマヨネーズのレシピを紹介しました。
よかったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク