イタリアンのぶり大根のレシピ

2022年1月26日放送の「あさイチ」の「みんな!ゴハンだよ」

「伊勢すえよし」田中佑樹シェフのたっぷり煮汁が染み込む!ブリ大根のレシピの紹介です!

スポンサードリンク

たっぷり煮汁が染み込むブリ大根のレシピ

材料(4人分)

大根 約700g
米のとぎ汁 適量(または水と米10粒)
ブリの切り身とアラ 約700g
※切り身とアラの割合は、お好みで

(A)
水 850ml
昆布 10g(15㎝四方)

(B)
酒 カップ1/2
しょうゆ カップ1/2
砂糖 65g

菜の花 お好みで
ゆずの皮 お好みで

作り方

1.大根は、皮をむいて4センチ厚さの半月形に切る。

2.鍋に大根を入れて、大根がしっかりとかぶるぐらいの米のとぎ汁(分量外)を入れて、強火にかける。
※米のとぎ汁がない場合は、水に米10粒を入れても良い。

ポイント

お米のでんぷん質と大根の酵素が反応して甘みに変わっておいしく感じる
また、表面がコーティングされるので大根がきれいに仕上がる

4.煮立ったら中火で30分間ゆでる。

ポイント

ここでしっかりめに湯がくのがポイント

5.竹串がスッと通るようになったら、ザルに重ならないようにひろげ、湯気が出なくなるまで冷ます。

スポンサードリンク

6.ブリのアラは、大きければ切り、血合いの部分を水洗いする。
網じゃくしにアラをのせ、熱湯に30秒間いれ、
網じゃくしを少しゆらして骨の隙間などに入っている汚れを落とす。

引き上げたら、よく水洗いする。

7.ブリの切り身は網じゃくしにのせ、熱湯に5秒間入れる。
引き上げたら、皮のうろこなどを軽く洗い流す。

8.(A)は合わせて、冷蔵庫で半日~1日おき、昆布だしをつくる。

9.鍋に⑧のだしと(B)を入れてよく混ぜる。
大根、ブリ、の順に入れ、最後に昆布だしに使った昆布をのせて、落しぶたをし強火にかける。

10.煮立ってきたら弱火にして、15分間煮る。

※アクが出てきたらそのつど取るときれいなだしに仕上がる

11.菜の花は、食べやすい長さに切る。
多めの湯に塩(一つまみ/分量外)を加えて、約30秒間ゆで、冷水にとってしっかりと水けを絞る。
ゆずの皮は、せん切りにする。

12.⑩の大根とぶりを器に盛り、⑪の菜の花とゆずの皮を添えてできあがり!

※昆布はあとで刻んで食べてもおいしく食べられる

田中佑樹シェフの伊勢すえよし

お店 伊勢すえよし
住所 東京都港区西麻布4丁目2−15 水野ビル

まとめ

NHKあさイチの放送より

田中佑樹シェフのたっぷり煮汁が染み込む!ブリ大根のレシピの紹介をしました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク