チョコレート、チョコアート

2022年2月14日に放送の「ヒルナンデス」のアートの達人 バレンタインデーSP

チョコペンアートの澤田明男さんが今日マネできるチョコレートアートを伝授!

スポンサードリンク

チョコペンアートの澤田明男さん

自由が丘のTHE LABのオーナーパティシエ・澤田明男さん。

普段は店に立ってケーキを作っていますが、澤田さんはチョコレートで繊細な絵を描きます。

それもチョコペンだけで描いているとのこと。
チョコペンとは100円ショップで買えるお菓子作りの装飾用のチョコレート。

もともとはイタリアンの料理人でした。
お誕生日などの記念日に出していたプレートが評判を呼び、多くの客が訪れました。
そこでチョコペンの技を独学で学び、いつしか有名ホテルや著名人からも依頼が来るほどに。

そしていま若者に人気のソナーポケットの「忘れることなんて出来ないや」のMVを製作。

チョコペンアートの描き方

材料

チョコペン(100円ショップで購入できる)
サラダ油
綿棒
竹串

作り方

1.チョコペンをドライヤーなどで温め、チョコをボールに全部出す

2.チョコ1に対してサラダ油を1入れてスプーンなどで混ぜる(同量)
※チョコがなめらかになり固まりにくくなって描きやすくなる

3.混ざったらスポイトのようにチョコペンで吸ってチョコペンにチョコを戻す。

4.お皿にお好みの絵をかく。
例えばお皿2/3を使ってハートのブーケを描きます。
線は上から下へ描くほうがまっすぐになります。
ハートは綿棒で線をなぞるとかわいくなります。
さらに空いたスペースに感謝の言葉などを入れるときは
描いて汚くなってしまっても竹串でなぞればチョコが伸びてきれいに整えられます。

5.コンビニで購入したケーキをのせればチョコレートプレートの完成!

澤田明男さんのチョコペンアート、インスタ、動画、依頼方法などについてはこちら↓
【ヒルナンデス】チョコペンアート 澤田明男さんのインスタ、動画、依頼方法などの紹介

まとめ

日本テレビヒルナンデスの放送より
チョコペンアートの澤田明男さんの紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク