ベーコン

2022年2月19日放送の「サタデープラス」
「ベーコン」をひたすら試してランキング

清水麻椰アナが様々な種類のベーコン(薄切りタイプ)を
サタプラ独自の方法で徹底調査。

15種類を10時間以上かけて調べ上げた
サタプラ的のおすすめのベーコンベスト5を紹介します!

スポンサードリンク

ベーコンベスト5

清水麻椰アナがベーコン15種類を調査。
①コスパ
②香り
③そのままの味
④焼いた時の味
⑤茹でた時の味
の5項目を細かくチェックし、それぞれ10点満点で採点。

その合計点で総合ランキングを決定します。

5位:九州産豚肉使用ベーコン(ライフプレミアム)

【合計39点】
コスパ 8点
香り 7点
そのままの味 6点
焼いた時の味 8点
茹でた時の味 10点

ライフのライフプレミアム九州産豚肉使用ベーコンが第5位。
中でも特筆すべきはゆでたときの味。
スープのコンソメ味ともうまく調和しつつ、ちゃんとお肉の存在感が残っています。

九州産の豚肉を使用し、通常よりも分厚い2.6ミリの厚さにスライスすることで、熱を入れても縮みにくく、
食べ応えある食感になっています。

コスパも高い。

ライフプレミアム 九州産豚肉使用ベーコン

4位:藻塩の匠 特選ベーコン(丸大食品)

【合計40点】
コスパ 7点
香り 8点
そのままの味 9点
焼いた時の味 9点
茹でた時の味 7点

丸大食品の藻塩の匠特撰ベーコンが第4位。
そのままの味、焼いたときの味の2項目で、9点を獲得しました。
海藻から作られた塩、藻塩で漬け込むことで、上品な塩気とうまみをプラス。

さらに糖質ゼロなので、カロリーが気になる方にもおすすめです。

3位:神戸 深燻しベーコン(伊藤ハム)

【合計42点】
コスパ 7点
香り 10点
そのままの味 8点
焼いた時の味 9点
茹でた時の味 8点

伊藤ハムの神戸深燻しベーコンが第3位。
香りでは満点。
味のチェックでも高評価を得ました。

くん製には、香りの強い桜チップを使用し
通常よりスモーク量を増やすことで、香り高いベーコンに仕上げています。

2位: 熟成ベーコンスライス(エムアイフードスタイル)

【合計43点】
コスパ 6点
香り 10点
そのままの味 9点
焼いた時の味 10点
茹でた時の味 8点

エムアイフードスタイルの熟成ベーコンスライスが第2位。
香り、焼いたときの味の2項目で満点を獲得。

お肉は山形県庄内産の豚バラ肉を使用。
3週間塩漬け熟成することで、うまみを増しています。

また、熟成後2晩かけ、直火窯でじっくりくん製するので、焼いたと
きに豊かなスモークの香りが広がります。

1位:ベーコンスライス(ワールドミートバル)

【合計45点】
コスパ 5点
香り 10点
そのままの味 10点
焼いた時の味 10点
茹でた時の味 10点

ワールドミートバルニッシンのベーコンスライスが、堂々の第1位。
なんと4項目で満点。
圧巻の総合力。

お肉は、上質なうまみを持つ脂と赤身とのバランスが程よいデンマーク産の豚バラ肉を使用。
ドイツの伝統的製法をもとに仕上げており、しっかり熟成させることで、うまみを浸透させています。

>>ワールドミートバル ベーコンスライス 1パック(180g) 冷蔵 ベーコン 肉 豚 加工肉 サタプラ サタデープラス

まとめ

TBSテレビサタデープラスの放送より

ひたすら試してランキングのベーコンベスト5の紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク