コレだけカレー

2017年12月26日放送の
「名医とつながる!たけしの家庭の医学」は
「3大痛みを年内に改善&認知症にカレー?」

ここでは認知症予防が期待できる
奥薗流ターメリック味噌アレンジレシピを紹介!

スポンサードリンク

認知症予防にカレー

カレーの認知症予防効果が期待できる
きっかけの論文は
スパイスをよく使うインド人と
使わないアメリカ人を10年間追跡調査したもの。

スパイスをよく使う人の
アルツハイマー病の発生率は
約4分の1だったのでした。

認知症の予防効果が期待される
カレーのスパイスは
ターメリック=ウコン。

ターメリックに含まれるクルクミンが
脳に良い作用をもたらすといいます。

認知症の大きな原因は
脳にアミロイドβが溜まること。

クルクミンはアミロイドβを除去し
溜まらなくする可能性があります。

そこで料理研究家の奥園壽子さんに
ターメリックを使ったレシピを
依頼しました。



奥薗特製ターメリック味噌のレシピ

奥薗特製ターメリック味噌

【奥薗特製ターメリック味噌のレシピ】

『材料』
味噌→100g

かつお節→20g

酒→大さじ1

ターメリック→小さじ1

オリーブ油→大さじ1

『作り方』
1.かつお節を600wの電子レンジにかけて
1分~1分半加熱する。
かつお節を手で細かくする。

2.ボウルに①のかつお節と味噌、
お酒を入れあわせる

3.②にさらにターメリック、
オリーブオイルを入れてよく混ぜる

4.ラップを広げて④を広げて
形を長方形に整える。

5.④をナイフで10等分に切れ込みを入れて
ラップに包む。

毎日食べる量に小分けできます。
1回に使う分量は1塊となります。

1塊をお湯で溶けばみそ汁ができます。

わかめ、焼きのり、トマト、落とし卵、
エノキダケと油揚げ、麩とねぎ、豆腐とねぎ
などのおみそ汁が作れます。

おみそ汁だけでなく
アレンジもできます。


スポンサードリンク



アレンジレシピ

【ターメリック味噌の野菜スティックサラダのレシピ】

ターメリック味噌の野菜スティックサラダ

『材料』
ターメリック味噌→大さじ1/2

マヨネーズ→大さじ1

お好みの野菜(きゅうりやにんじんなど)

『作り方』
1.お好みの野菜をゆでる

2.ターメリック味噌にマヨネーズを
混ぜる。

①を②につけていただきます。



【ターメリック味噌おじやのレシピ】

『材料』
ターメリック味噌→ 1回分

水→ 100cc

ごはん→ 茶椀1/2~1杯

生姜(すりおろし)→適宜

長ネギ(小口切り)→適宜

『作り方』

1.耐熱容器にターメリック味噌と水を入れ
軽く混ぜる。

2.①ご飯、生姜、長ネギを加えて混ぜる。

3.600wの電子レンジで2分加熱すれば
できあがり!