【10万円でできるかな】ロト6の当て方!キスマイの二階堂が高額当選

お金の節約術

2018年4月7日放送の「10万円でできるかなSP!」

キスマイの二階堂高嗣さんが
10万円分ロト6に挑戦!

スポンサードリンク

10万円分ロト6に挑戦

ロト6に挑戦するのは
キスマイの二階堂高嗣さん。

過去3回スクラッチに挑戦し、
いずれも大赤字となっています。

今回は10万円分ロト6に挑戦。

二階堂さんは強力な助っ人のもとへ。

宝くじ専門誌
ロト・ナンバーズ「超」的中法の
石川修編集長に的中法を教わります。

ロト6(1口200円)は
1~43から6つを自由に選ぶくじ。

数字は抽選で選ばれ、
いくつ一致しているかで
当選金額が決まります。
※数字の順番は関係なし

スポンサードリンク

1等→数字6個と全て一致(2億円前後)
2等→数字5個とさらにボーナス数字と一致(約1000万円)
3等→数字5個と一致(約30万円)
4等→数字4個と一致(6800円)
5等→数字3個と一致(1000円)

さらに今回はキャリーオーバーで
最高6億発生中。

さらに強力な助っ人を緊急招集。

独自の理論で
1等を当てた“かっちゃん”。

【1等的中の数字の選び方】

・連続した数字を1組入れる
6と7など

・下1ケタが同じ数字を2つ選ぶ
8と28や32と42など

過去のロト6でも79%以上が
入っているのだそうです。

・自分が過去にあった時に
選んだ数字は必ず買う。

かっちゃんの場合は“24”

続いての助っ人は
数字マニアの“松田”さん。
パソコンには過去のすべてのデータが。

過去のデータからこの日は“37”
という数字を割り出しました。

さらにビッグ数字23~43を選ぶと
高額当選の可能性があるといいます。

誕生日の数字を選ぶ人が多いので、
32以上は誕生日から外れるため。

これらのことを踏まえ
マークシートをぬっていきます。




そして編集長おすすめの宝くじ売り場
宝くじロトハウス 駿河台下店で
ロト6、10万円分
マークシートを券と交換。

そして、京橋の宝くじドリーム館で抽選を観覧。

当選番号は
23・24・32・37・41・42
で作戦がすべて的中!

編集部に戻って当選確認を開始。

5等の1000円が続出。

4等は2枚。

そして、3等の47万円を引き当てた二階堂さん。
これまでの当選合計は51万3300円。

残り15枚の所で
2枚目の3等47万5300円を獲得!

結局合計101万3100円を獲得したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ